映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ユージュアル・サスペクツ

5人の悪党が集まった犯罪計画の顛末を描く

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ある夜、カリフォルニアのサン・ペドロ埠頭で船が大爆発。コカイン取引現場からブツを奪おうとした一味と組織の争いが原因らしい。27人が死亡、9100万ドルが消えた。生き残ったのは2人。しかも1人は重傷で、関税特別捜査官のクイヤンはただ1人無傷で生き残った男、ロジャー・“ヴァーバル”・キントを尋問する。……話は6週間前に遡る。匿名の情報を得たN.Y.市警察と合衆国関税局は、銃を大量に積んだトラック強奪に関わったと見られる5人の“常連容疑者”を連行する。元汚職警官ディーン・キートンは、数年前に自分の死を偽装したが、今は刑事弁護士の女友達イーディの助けで、表面上は更生の道を歩んでいた。気弱なヴァーバルは、半身が不自由だが計画の天才。タフなマクナマスは家宅侵入のプロで、クレイジーな犯罪者フェンスターとコンビを組んでいる。トッド・ホックニーは、ハードウェアと爆破のプロ。市警と関税局はキートンに狙いを定めるが、イーディから証拠不十分を理由に解放を要求される。



■解説

5人の悪党が集まった犯罪計画の顛末を、トリッキーかつ巧緻な構成で描いたクライム・ミステリー。「パブリック・アクセス」で93年度サンダンス映画祭グランプリを受賞した監督のブライアン・シンガー、脚本のクリストファー・マックァリーの新鋭コンビの第2作で、95年度同映画祭に招待上映されて以降、世界各国でロングラン・ヒットした。製作はシンガーと「ゴールデンボンバー」のマイケル・マクドネル。エグゼクティヴ・プロデューサーはロバート・ジョーンズ、ハンス・ブロックマン、フランソワ・デュプラ、アート・ホーランの共同。撮影は「プラトーン」「サーモンベリーズ」のトム・サイゲル、美術は「愛を殺さないで」のハワード・カミングス、音楽と編集は『パブリック・アクセス』のジョン・オットマンが担当。

  • 配給:-
  • 製作国:アメリカ(1995)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
上映スケジュール  (九州で1館)

■スタッフ

監督 ブライアン・シンガー (Bryan Singer)
脚本 クリストファー・マッカリー (Christopher McQuarrie)
製作総指揮 ロバート・ジョーンズ (Robert Jones) ハンス・ブロックマン (Hans Brockmann) フランソワ・デュプラ (Francois Duplat) アート・ホーラン (Art Horan)
製作 ブライアン・シンガー (Bryan Singer) マイケル・マクドネル (Michael McDonell)
共同製作 ケネス・コキン (Kenneth Kokin)
撮影 ニュートン・トーマス・サイジェル (Newton Thomas Sigel)
美術 ハワード・カミングス (Howard Cummings)
音楽 ジョン・オットマン (John Ottman)
編集 ジョン・オットマン (John Ottman)
衣裳 ルイーズ・ミンゲンバック (Louise Mingenbach)
字幕 戸田奈津子 (Natsuko Toda)

■キャスト

俳優名 役名
スティーブン・ボールドウィン (Stephen Baldwin)  Michael McManus
ガブリエル・バーン (Gabriel Byrne)  Dean Keaton
チャズ・パルミンテリ (Chazz Palminteri)  David Kujan
ケヴィン・ポラック (Kevin Pollak)  Todd Hockney
ピート・ポスルスウェイト (Pete Postlethwaite)  Kobayashi
ケヴィン・スペイシー (Kevin Spacey)  Roger Verbal Kint
スージー・エイミス (Suzy Amis)  Edie Finneran
ベニチオ・デル・トロ (Benicio Del Toro)  Fred Fenster
ジャンカルロ・エスポジト (Giancarlo Esposito)  Jack Baer
ダン・ヘダヤ (Dan Hedaya)  Jeffrey Rabin
ピーター・グリーン (Peter Greene)  Redfoot

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!