映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 色情妻 肉の誘惑

人妻が陶酔の世界に引きずり込まれていく

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

エリート検事を夫に持つ天城弘子は28歳。彼女は子供も出来ず、一見優雅な上流夫人として、なに不自由ない生活を送っていた。弘子もまた、自分でそう思っていた。しかし、仕事に情熱を燃やす夫の肇は出張勝ちで、たまに家に帰っても激しい疲労と未解決事件のフラストレーションから、インポ気味で弘子の求めに応じられなかった。弘子には満されない悶々とする夜が続いていた。このような性生活への不満は、弘子自身も気づかないうちに心の奥底に巣喰い始めていた。そんなある日、弘子はいつものいきつけの美容院に出かけた帰りに街をぶらぶらしていると、さも偶然をよそおいながらも巧みに仕組まれた感じで、美少年の孝夫と出会った。弘子は孝夫に近くのビルの中にあるジプシー占いの部屋に誘い込まれ、そこでうす気味の悪い老婆に水晶占いをしてもらった。老婆はまるで見透かすように、弘子の私生活を言い当てた。



■解説

性的に満されない熟れきった人妻が、夢とも幻ともつかない陰靡な陶酔の世界に、我知らず引きずり込まれていく姿を描く。脚本は「暴行切り裂きジャック」の桂千穂、監督は「真夏の夜の情事 悶え」の西村昭五郎、撮影は「国際線スチュワーデス 官能飛行」の前田米造がそれぞれ担当。

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1976)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 西村昭五郎 (ニシムラショウゴロウ)
脚本 桂千穂 (Chiho Katsura)
企画 奥村幸士
製作 伊藤亮爾 (イトウリョウジ)
制作補 高田信
撮影 前田米造 (マエダヨネゾウ)
美術 徳田博 (トクダヒロシ)
音楽 月見里太一
録音 福島信雅 (フクシマノブマサ)
照明 熊谷秀夫 (クマガイヒデオ)
編集 鈴木晄 (スズキアキラ)
助監督 高橋信宏 (タカハシノブヒロ)
スチール 目黒祐司 (メグロユウジ)

■キャスト

俳優名 役名
松永てるほ (マツナガテルホ)  天城弘子
渡辺とく子 (ワタナベトクコ)  海棠碧
水城ゆう (ミズノユウ)  竹下美香
坂本長利 (サカモトチョウリ)  中垣内十三
影山英俊 (カゲヤマヒデトシ)  戌井孝夫
山田克朗 (ヤマダ)  天城肇
丹古母鬼馬二 (タンコボキバジ)  ビルの管理人

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!