映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 涙のあとから微笑みが

妹と二人暮しの青年が強く逞しく生きていく姿を描く

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

幼い頃、両親を亡くした中根徹は、中学を出ると造船所の溶接工として働きに出た。明るく可愛い高校生の妹・伸子との二人暮しは幸福だった。徹には中学時代の親友・大村忠雄と浦松雄三がいる。忠男は徹と同じ造船所に、雄三は陸送の運転手をしている。ある休日、三人はドライブに山かけた。ところが雄三のちょっとした不注意から少年をはねてしまった。徹は、雄三が田舎の母や妹たちに仕送りしており、この事故による免許停止の処分を察して、身代りになった。幸い少年は軽傷だったが、少年の姉・市橋邦子は、見舞いに来た徹の頬を思いきりぶった。だが数日後、徹が身代りであることを知った邦子は、徹の優しさに好意を感じた。邦子は、徹の造船所の下請け会社に働きながら父親のいない家庭の生活を支えていた。やがて、徹と邦子の交際が始まった。石油危機による不況の荒波は造船所にも押し寄せて釆て、徹も忠男も自宅待機となった。そんなある日、徹は人事課に勤務する河村奈美から人員整理の対象は独身者であることを知らされ、忠男と恋人の和代に結婚をすすめた。忠男たらは結婚した。



■解説

妹と二人暮しの青年が汚れなき恋人の愛に感謝し、美しい友情に涙し、踏まれても蹴られても強く逞しく生きていく姿を描く青春映画。脚本は「愛ってなんだろ」の田波靖男、監督は「ひとつぶの涙」の市村泰一、撮影も同作の小杉正雄がそれぞれ担当。

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1974)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 市村泰一 (イチムラヒロカズ)
脚本 田波靖男 (タナミヤスオ)
製作 島津清 (シマヅキヨシ)
撮影 小杉正雄 (コスギマサオ)
美術 梅田千代夫 (ウメダチヨオ)
音楽 小川寛興 (Hirooki Ogawa)
録音 鈴木正男 (スズキマサオ)
照明 佐久間丈彦 (サクマタケヒコ)
編集 杉原よ志 (スギハラヨシ)
助監督 長谷部利朗 (ハセベトシロウ)
スチール 金田正 (カネダタダシ)

■キャスト

俳優名 役名
森田健作 (モリタケンサク)  中根徹
吉沢京子 (ヨシザワキョウコ)  市橋邦子
桜田淳子 (Jyunko Sakurada)  中根伸子
小倉一郎 (オグライチロウ)  大村忠雄
石立和男 (イシダテカズオ)  浦松雄三
高沢順子 (タカザワジュンコ)  河村奈美
岡本茉利 (オカモトマリ)  和代
西真澄 (ニシマスミ)  万里
岡田英次 (Eiji Okada)  吉見
森次晃嗣 (モリツグコウジ)  坂井
一谷伸江 (Nobue Ichitani)  静江
安西マリア (アンザイマリア)  歌手

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!