映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 配達されない三通の手紙

地方の上流家庭で起こった殺人事件を描く

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

萩の町を訪ねた。唐沢家は代々町の名家で、すみ江夫人との間に、麗子、紀子、恵子の美しい三姉妹がいる。ボブは唐沢家の離れに住むことになった。次女の紀子は父の銀行に勤める藤村と結婚することになっていたが、藤村が結婚寸前に失踪し、三年間行方不明になり、その後、紀子は自室にこもり、魂のぬけたような生活をしていた。地方検事の峰岸という婚約者がいる三女の恵子がボブの研究を手伝っている。ある日、紀子の恋人、藤村が突然帰ってきた。家族は拒絶するが若い二人は抱き合い、結婚することになり、紀子に笑いがもどった。



■解説

美しい三姉妹の住む地方の上流家庭で起こった殺人事件を描く。エラリー・クイーンの小説「災厄の町」の映画化で脚本は「絞殺」の新藤兼人、監督は「鬼畜」の野村芳太郎、撮影は「俺は上野のプレスリー」の川又昂がそれぞれ担当。

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1979)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 野村芳太郎 (Yoshitaro Nomura)
脚本 新藤兼人 (Kaneto Shindo)
原作 エラリー・クイーン
製作 野村芳太郎 (Yoshitaro Nomura) 織田明 (オダアキラ) 田中康義 (タナカコウギ)
撮影 川又昂 (Takashi Kawamata)
美術 森田郷平 (モリタキョウヘイ)
音楽 芥川也寸志 (アクタガワヤスシ)
録音 山本忠彦 (ヤマモトタダヒコ) 松本隆司 (Ryuji Matsumoto)
照明 小林松太郎 (コバヤシショウタロウ)
編集 太田和夫 (オオタカズオ)
衣装デザイン 原由美子 (ハラユミコ)
助監督 大嶺俊順 (オオミネトシノブ)
スチール 金田正 (カネダタダシ)

■キャスト

俳優名 役名
佐分利信 (Shin Saburi)  唐沢光政
乙羽信子 (Otowa Nobuko)  唐沢すみ江(妻)
小川真由美 (オガワマユミ)  唐沢麗子(長女)
栗原小巻 (Komaki Kurihara)  唐沢紀子(次女)
神崎愛 (カンザキアイ)  唐沢恵子(三女)
片岡孝夫 (カタオカタカオ)  藤村敏行
松坂慶子 (Matsuzaka Keiko)  藤村智子
蟇目良   ボブ
竹下景子 (Takeshita Keiko)  大川美穂子
渡瀬恒彦 (Tsunehiko Watase)  峰岸検事
小沢栄太郎 (Eitaro Ozawa)  牛山博士
滝田裕介 (タキタユウスケ)  柏原署長
稲葉義男 (イナバヨシオ)  橋山判事
蟹江敬三 (Keizo Kanie)  吉川警部
米倉斉加年 (Masakane Yonekura)  善吉
北林谷栄 (Tanie Kitabayashi)  智子の母タミ

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!