映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 飛鳥へそしてまだ見ぬ子へ

癌の内科医とその妻と娘の生活を描く

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

野中一彦は東京の医科大学を卒業し、沖縄の病院に赴任したその日の夜、浜辺で踊るミチと出会った。そして、那覇祭りの夜、再会した二人は、何か通じ合うものを感じた。二人は結婚し、一彦は徳仁会岸和田病院に迎えられる。やがて、ミチは子供を宿し、男兄弟の中で育った一彦は、生まれてくる子の名を飛鳥と決めていた。ある日、テニスをしている一彦の右足を激痛が襲った。検査の結果、悪性腫瘍とわかり、一彦は、郷里、富山県礪波の病院で、右足切断の手術を受けることになった。



■解説

不屈の意志で癌と闘い、最期まで医者として生きぬいた内科医とその妻と娘の生活を描く。内科医、井村和清が自身の短い生涯を綴った遺稿集である同名の原作の映画化で、脚本は「子育てごっこ」の鈴木尚之、監督は「肉体の学校」の木下亮、撮影は「ええじゃないか」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1982)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 木下亮 (キノシタリョウ)
脚本 鈴木尚之 (スズキナオユキ)
原作 井村和清 (イムラ)
製作 徳田虎雄 (トクダトラオ) 田中収 (タナカオサム)
制作補 古屋正博 (フルヤマサヒロ)
撮影 姫田真佐久 (Shinsaku Himeda)
美術 斎藤嘉男 (Yoshio Saito)
音楽 木森敏之
録音 増尾鼎
照明 佐藤幸次郎
編集 井上治 (イノウエオサム)
助監督 新城卓 (シンジョウタク)
スチール 吉崎治

■キャスト

俳優名 役名
名高達男 (Tatsuo Nadaka)  野中一彦
竹下景子 (Takeshita Keiko)  ミチ
神山繁 (Shigeru Koyama)  一彦の父
文野朋子 (フミノトモコ)  一彦の母
井上純一 (イノウエジュンイチ)  一実(一彦の弟)
寺田農 (Minori Terada)  斉藤
森川正太 (モリカワショウタ)  田中
大和田伸也 (Shinya Owada)  垣田
北村和夫 (Kazuo Kitamura)  院長
曽根千香子 (ソネチカコ)  ひろ子
山崎努 (Tsutomu Yamazaki)  徳間
ミヤコ蝶々 (ミヤコチョウチョウ)  北村かつ
宮下順子 (Miyashita Junko)  冴子
吉行和子 (Kazuko Yoshiyuki)  鈴木房子

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!