映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ペット・セメタリー

  • R-15
  • 公開中

S・キングの名作を30年ぶりに再映画化!

  • PLAY

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

医師ルイスは、妻レイチェル、娘のエリー、生後間もない息子ゲイジ、そして飼い猫のチャーチルと共にメイン州の田舎町に引っ越してくる。購入した家の庭から続く細道は、森にあるペット霊園につながっていた。ある日、猫のチャーチルが車にひかれて死んでしまう。猫の死を子供たちに告げられないルイスは、隣家の老人ジャドの言うままに、森の奥の丘にチャーチルの死体を埋めた。翌日、死んだはずのチャーチルが戻ってくる。しかしそれは以前とは違う“何か”だった。



■解説

原作は、“ホラー小説の帝王”と呼ばれるスティーヴン・キングの1983年の小説。1989年に一度映画化もされており、本作は30年ぶりの再映画化となる。生者と死者との間にある、越えてはならない境界線。知らなかったとはいえ主人公は、ペットを蘇らせてしまう事でそれを越えてしまう。しかしその後、家族を失うという不幸により、彼は自ら進んで境界線を越えていくのだ。人の忠告を聞かずタブーを破った事が、恐ろしい結果を生む事はホラー映画の常だ。本作でも主人公は死者を蘇らしてしまう。彼は“愛情のため”と思っているが、それは彼のエゴだ。蘇ったのは見かけこそ家族と同じだが、中身は“別のもの”だった。オーソドックスなホラーだが、もっともキングらしい作品の映画化といえよう。

  • 2020年1月17日 より 全国にて

  • 配給:東和ピクチャーズ
  • 製作国:アメリカ(2019)
    • ジャンル:
    • ホラー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ケヴィン・コルシュ デニス・ウィドマイヤー
原作 スティーヴン・キング

■キャスト

俳優名 役名
ジェイソン・クラーク 
エイミー・サイメッツ 
ジョン・リスゴー 
ジェテ・ローレンス 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!