映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • おさな妻('70)

富島健夫の人気小説を映画化

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

黛玲子は数カ月前、母を病気でなくし、みなし子になってしまった。親族会議の結果、伯母静江の家に引き取られることになった。母をなくした悲しみを、静江は優しくいたわり、今まで通り高校に通わせてくれたが、静江の息子淳一だけは、いかがわしい眼つきで玲子を見ていた。ある日、淳一が静江の留守中、学校から帰った玲子に乱暴しようとしたため、玲子はこの家を出る決心をする。行くあてもなく町をブラブラしている玲子に声をかけたのは由紀子というあまり売れない、小劇場の舞台女優だった。由紀子に事情を説明すると、こころよく、彼女のアパートにとめてくれ、翌日、安いアパートを紹介してくれた。



■解説

「ジュニア文芸」に連載された富島健夫の人気小説を「でんきくらげ 可愛い悪魔」の白坂依志夫と安本莞二が共同執筆し、監督、撮影も同作の臼坂礼次郎と上原明がそれぞれ担当。

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1970)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 臼坂礼次郎 (ウスザカレイジロウ)
脚本 白坂依志夫 (シラサカヨシオ) 安本莞二 (ヤスモトカンジ)
原作 富島健夫 (トミシマタケオ)
企画 藤井浩明 (Hiroaki Fujii) 川崎治直
撮影 上原明 (ウエハラアキラ)
美術 間野重雄 (マノシゲオ)
音楽 北村和夫 (Kazuo Kitamura)
録音 飛田喜美雄 (トビタキミオ)
照明 久保江平八
編集 糸井敬男
助監督 山本洋 (ヤマモトヒロシ)
スチル 大葉博一

■キャスト

俳優名 役名
高橋惠子 (タカハシケイコ)  黛玲子
新克利 (アタラシカツトシ)  吉川
坪内ミキ子 (ツボウチミキコ)  文子
佐藤久里子 (サトウクリコ)  まゆみ
渡辺美佐子 (Watanabe Misako)  高山由紀子
真山知子 (マヤマトモコ)  滝沢喜久子
福田豊土 (フクダトヨト)  石垣教師
近江輝子 (オオミテルコ)  静江
炎三四郎 (ホノオサンシロウ)  淳一
藤道子 (フジミチコ)  ミドリ
橘公子 (タチバナキミコ)  咲子
三笠すみれ (ミカサスミレ)  井村友子
桜井純子 (サクライジュンコ)  明美
八代順子 (ヤシロジュンコ)  瀬上和子
木島進介 (キジマシンスケ)  支配人
花布辰男 (ハナブタツオ)  校長
三夏伸   ジュン
甲斐弘子 (カイヒロコ)  ホステス
喜多大八 (キタダイハチ)  事務所の男

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!