映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • くるみ割り人形('79)

チャイコフスキーのバレー組曲を映画化

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

十九世紀のドイツ、ニュールンベルクの上流家庭の一つ、シュタールバウム家のクララの寝室。クララは三年振りに帰ってくる大好きな従兄弟のフリッツを待っていると、ドロッセルマイヤーおじさんが部屋に入って来た。クララはおじさんの持っていたくるみ割り人形がとても気に入り、ムリヤリ貰ってしまう。それから何時間か過ぎ眠っていたクララは異様な物音で目をさました。何と、ネズミがくるみ割り人形を連れ去ろうとしている。クララが追いかけると、ネズミたちは人形をおいて大時計のなかに逃げ込んだ。しかし、ホッとするクララの前に、恐ろしい双頭の白ネズミ、マウゼリンクス夫人が立ちはだかり、「その人形をお渡し!」と迫ってくる。



■解説

チャイコフスキーのバレー組曲を基に人形アニメーションで映画化したもので、脚本は辻信太郎、監督は中村武雄、撮影は大谷文夫、杉田安久利、高森菱児がそれぞれ担当。

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1979)
    • ジャンル:
    • アニメーション

■スタッフ

監督 中村武雄 (ナカムラタケオ)
脚本 辻信太郎 (Shintaro Tsuji)
原作 E・Th・A・ホフマン ピョートル・チャイコフスキー (Peter Ilyich Tchaikovsky)
企画 辻信太郎 (Shintaro Tsuji) 清水浩二 (シミズコウジ) 中村武雄 (ナカムラタケオ)
製作 辻信太郎 (Shintaro Tsuji)
プロデューサー 富岡厚司
人形デザイン 小室一郎 宮本貞雄 (ミヤモトサダオ) 田沢梨枝子
人形製作 小室一郎 保坂人形工房 友永詔三 与勇輝
設定協力 平田敏夫 (ヒラタトシオ) 波多正美 (ハタマサミ) 宮本貞雄 (ミヤモトサダオ)
撮影 大谷文夫 (オオタニフミオ) 杉田安久利 高森菱児 (タカモリ)
美術 山下宏 (ヤマシタヒロシ)
美術設定 鏑木正彌 山下宏 (ヤマシタヒロシ)
音楽監督 鍋島常敬
音楽監修 山本直純 (ヤマモトナオズミ)
主題歌 ビショップ・グイン
録音監督 林昌平 (ハヤシショウヘイ)
音楽録音 伊豫部富治 (イヨベ)
録音 安藤精八 (アンドウセイハチ) 稲村和己 (イナムラカズミ)
効果音 柏原満 (カシワバラミツル)
照明 中谷敏清
編集 小川信夫 (オガワノブオ) 中村武雄 (ナカムラタケオ)
作詞 寺山修司 (Shuji Terayama)
作曲 若月明人 羽田健太郎 (ハダケンタロウ)
編曲 若月明人 羽田健太郎 (ハダケンタロウ)
指揮 小泉和裕 (コイズミ)
音楽演奏 新日本フィルハーモニー交響楽団 荘村清志
音楽制作 オズ・ミュージック トライアングル
スチル 中山登
台詞修正協力 宮崎真由美
アニメーション 真賀里文子 中村武雄 (ナカムラタケオ) 持永只仁
振り付け 清水哲太郎 (シミズテツタロウ)
出演(声) 杉田かおる (スギタカオル) 志垣太郎 (シガキタロウ) 志垣太郎 (シガキタロウ) 夏川静枝 (ナツカワシズエ) 一の宮あつ子 (イチノミヤアツコ) 山田隆夫 (ヤマダタカオ) 益田喜頓 (マスダキイトン) 上原ゆかり (ウエハラユカリ) 太宰久雄 (タザイヒサオ) 北浜晴子 (キタハマハルコ) 岸部四郎 (キシベシロー) 西村晃 (ニシムラコウ) 西村晃 (ニシムラコウ) 西村晃 (ニシムラコウ) 西村晃 (ニシムラコウ) 玉置宏 (タマオキヒロシ) 長門裕之 (Hiiroyuki Nagato) 藤村有弘 (Arihiro Fujimura) 大橋巨泉 (オオハシキョセン) 坂上二郎 (Jiro Sakagami) 愛川欽也 (Kinya Aikawa) 伊藤一葉 (イトウイチヨウ) 森山周一郎 (モリヤマシュウイチロウ) 牧伸二 (Shinji Maki) 藤村俊二 (Shunji Fujimura)
その他
特別出演 森下洋子 (Yoko Morishita) 清水哲太郎 (シミズテツタロウ)

■キャスト

俳優名 役名
ビーター・ウィリアムス  

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!