映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • マジック(1979)

    (原題:Magic)
 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

コーキー(アンソニー・ホプキンス)はカードを扱う手品師だったが、スターダストというナイトクラブでは、客に受けず、やがてやめ、1年のちにファッツと名付けられた人形を操る腹話術師となって再び同じクラブに現われた。これが大受けし、スターとして、ベン・グリーン(バージェス・メレディス)というエージェントがつくまでになる。しかし、ニューヨークに進出したコーキーは、急にベン・グリーンと手を切り、クロッシンジャーという、彼の生まれ故郷に帰ってしまう。彼は湖畔にあるコテージを借り、その持主デューク(エド・ロータ)の妻で初恋の相手でもあったペギー(アン・マーグレット)と再会した。今は夫との愛もさめていたペギーは、コーキーの出現で、久方ぶりの性の歓びを感じた。しかし、縁が切れたと思っていたべン・グリーンは彼の跡を追って、突然姿を現わし、執念深く食いさがってきた。空恐ろしくなったコーキーは遂に人形ファッツの手をかりてベン・グリーンを殺し、さらに、旅行から帰ってきて、嫉妬心に燃えるデュークまでも殺し、自分も自決するのだった。



■解説

1人の腹話術師を中心に、彼にまつわる人間の愛欲と欲望、そこから起こる殺人などを描くサスペンス映画。エグゼクティブ・プロデューサーはC・O・エリクスン、製作はジョゼフ・E・レビンとリチャード・P・レヴィン、監督は「遠すぎた橋」のリチャード・アッテンボロー。「大統領の陰謀」のウィリアム・ゴールドマンの原作を彼が自ら脚色。撮影はビクター・J・ケンパー、音楽はジェリー・ゴールドスミス、編集はジョン・ブルーム、製作デザインはテレンス・マーシュ、美術はリチャード・ローレンス、メーキャップはロバート・マクドナルドが各々担当。出演はアンソニー・ホプキンス、アン・マーグレット、バージェス・メレディス、エド・ローター、E・J・アンドレ、ジェリー・ハウザーなど。

  • 1979年3月3日 より

  • 配給:20世紀フォックス映画
  • 製作国:アメリカ(1978)

■スタッフ

監督 リチャード・アッテンボロー (Richard Attenborough)
脚本 ウィリアム・ゴールドマン (William Goldman)
原作 ウィリアム・ゴールドマン (William Goldman)
製作総指揮 C・O・エリクソン (C. O. Erickson)
製作 ジョゼフ・E・レヴィン (Joseph E. Levine) リチャード・P・レヴィン (Richard P. Levine)
撮影 ヴィクター・J・ケンパー (Victor J. Kemper)
美術 テレンス・マーシュ (Terence Marsh) リチャード・ローレンス (Richard Lawrence)
音楽 ジェリー・ゴールドスミス (Jerry Goldsmith)
編集 ジョン・ブルーム (John Bloom)
特殊メイク リー・ハーマン (Lee Harman)
字幕 清水俊二 (Shunji Shimizu)

■キャスト

俳優名 役名
アンソニー・ホプキンス (Anthony Hopkins)  Corky
アン・マーグレット (Ann Margret)  Peggy_Ann_Snow
バージェス・メレディス (Burgess Meredith)  Ben_Greene
エド・ローター (Ed Lauter)  Duke
アンソニー・ホプキンス (Anthony Hopkins)  Fats
E・J・アンドレ (E. J. Andre)  Merlin
ジェリー・ハウザー (Jerry Houser)  Cab_Driver

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!