映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 早春物語

17歳の少女が春休みに体験した恋

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

沖野瞳は鎌倉北高校写真部所属の17歳。瞳の母は数年前に死亡し、もうすぐ父は大宅敬子という女性と再婚することになっている。春休みになり、写真部のテーマ「春−−来たりて去る」のため、瞳はカメラをかかえて鎌倉の町を歩き、とある寺の参道前で格好の被写体を見つけた。だが駐車している車が邪魔っけだ。その車をどけてもらったことがきっかけで、瞳は梶川と知り合った。彼は42歳の独身男性で、アメリカでクズ鉄の行商をしているという。数日後、鎌倉駅で仲良しの麻子と会った瞳は、恋人に会うという麻子への対抗上、自分もデートするんだと言った。そして、梶川のオフィスに訪ねていった。梶川は上司の竹中常務がガンのために会社をしりぞいたので、社内の出世コースからはずれ、アメリカ支社の不振の責任を全部おしつけられようとしていた。



■解説

17歳の少女が春休みに体験した恋、同級生との交流を通じて成長するさまを描く。赤川次郎の同名小説を「刺青(1984)」の那須真知子が脚色。監督は「Wの悲劇」の澤井信一郎、撮影も同作の仙元誠三がそれぞれ担当。

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1985)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 澤井信一郎 (サワイシンイチロウ)
脚本 那須真知子 (ナスマチコ)
原作 赤川次郎 (アカガワジロウ)
製作 角川春樹 (Haruki Kadokawa) 市村一三
プロデューサー 黒澤満 (クロサワミツル) 伊藤亮爾 (イトウリョウジ)
撮影 仙元誠三 (Seizo Sengen)
美術 桑名忠之 (クワナタダユキ)
音楽監督 久石譲 (ヒサイシジョウ)
音楽プロデューサー 石川光 (イシカワコウ)
主題歌 原田知世 (Harada Tomoyo)
録音 橋本文雄 (ハシモトフミオ)
照明 渡辺三雄 (ワタナベミツオ)
編集 西東清明 (サイトウキヨアキ)
助監督 藤沢勇夫
スチール 加藤雅昭 久井田誠
宣伝 大野浩 (Hiroshi Ono)

■キャスト

俳優名 役名
原田知世 (Harada Tomoyo)  沖野瞳
林隆三 (Ryuzo Hayashi)  梶川真二
仙道敦子 (センドウノブコ)  牧麻子
早瀬優香子 (ハヤセユカコ)  沢田真佐子
田中邦衛 (Kunie Tanaka)  沖野(瞳の父)
由紀さおり (ユキサオリ)  大宅敬子
平幹二朗 (Mikijiro Hira)  竹中常務
岩崎加根子 (イワサキカネコ)  竹中夫人
一色彩子 (イッシキサイコ)  水江
宮下順子 (Miyashita Junko)  松浦純子
秋川リサ (アキカワリサ)  石原貴子
小林稔侍 (Nenji Kobayashi)  喫茶店主

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!