映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • マイ・スイートファミリー

    (原題:Step Kids)
 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

13歳の少女ローラ(ヒラリー・ウォルフ)は、2回の離婚歴を持つ母メリンダ(マーガレット・ウィットン)と、メリンダの現在の夫キース(デイヴィッド・ストラザーン)、キースの連れ子ジョシュ(ダン・フッターマン)、コリーン(ジェニー・ルイス)、カート、そしてメリンダとキースの間にできた8歳の息子サムといった複雑な家庭の中で憂鬱に日々を送っている。義父や義兄弟たちとは打ち解けられず、ゴージャスな母メリンダはローラよりも義理の娘コリーンの方を自分の娘のように可愛がっていた。一方、ローラの実父デイヴィッド(グリフィン・ダン)も離婚・再婚を繰り返し、現在の妻バーバラ(パトリシア・カレンバー)とも一女をもうけながらも別居中で離婚寸前、その原因であるデイヴィッドの新しい恋人ステファニー(エイドリアン・シェリー)は彼の子を妊娠中。たった一人取り残された気持ちになったローラはブルーレイクに向かい、そこからあてもなく彷徨う。彼女が出会ったのは、暖かい家族、不良少年たち、飼い主に叱られている犬_。「やっぱり家族が一番」と、ローラは家族のもとに戻ることを決心する。一方、ローラを心配して集まってきた家族たちも、離婚した夫婦の再会や妻と愛人のハチ合わせなどで初めはぎごちなかったが、ローラを思う気持ちから次第に家族の絆を深めていき、戻ってきたローラとともにバラバラだった家族の心は一つになったのだった。



■解説

複雑な家庭環境が生み出す奇妙な出来事を13歳の少女を中心に描いたコメディ。監督は『デランシー・ストリート』(V)のジョアン・ミックリン・シルヴァー、製作はジェリー・オルセンとローリー・パールマン、エグゼクティヴ・プロデューサーはメリッサ・ゴダードとピーター・モーガン、脚本はフランク・ムガヴェロ、撮影はテオ・ヴァン・デ・サンデが担当。

  • 1992年7月4日 より

  • 配給:ギャガ・コミュニケーションズ
  • 製作国:アメリカ(1991)

■スタッフ

監督 ジョアン・ミックリン・シルヴァー (Joan Micklin Silver)
脚本 フランク・ムガヴェロ (Frank Mugavero)
製作総指揮 メリッサ・ゴダード (Melissa Goddard) ピーター・モーガン (Peter Morgan)
製作 ジェリー・オルセン (Jerry Olsen) ローリー・パールマン (Laurie Perlman)
撮影 テオ・ファン・デ・サンデ (Theo Van De Sande)
美術 トム・ランドール (Tom Randol)
字幕 松浦美奈 (Mina Matsuura)

■キャスト

俳優名 役名
ヒラリー・ウォルフ (Hillary Wolf)  Laura
デヴィッド・ストラザーン (David Strathairn)  Keith
マーガレット・ウィットン (Margaret Whitton)  Melinda
グリフィン・ダン (Griffin Dunne)  David
パトリシア・カレンバー (Patricia Kalember)  Barbara
エイドリアン・シェリー (Adrienne Shelly)  Stephanie
ダン・ファターマン (Dan Futterman)  Josh
ジェニー・ルイス (Jenny Lewis)  Corrine

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!