映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • Workers 被災地に起つ

  • 今週公開

ワーカーズコープの被災地での取り組み

  • PLAY

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ひとりひとりの願いや困り事から始まるワーカーズコープの仕事は、東日本大震災の被災地となった岩手県大槌や宮城県気仙沼、亘理、登米でも行われてきた。「放課後の子ども、障がい児を預かってくれる場を」「お年寄りが安心して暮らせる街を」―そんな思いから始まった取り組みは「誰もが自分らしく生きる場を」「地域の魅力を生かした村の復興へ」と、優しくつながりあうコミュニティを提案していく。



■解説

ワーカーズコープ(協同労働の協同組合)とは、働く人や市民がみんなで出資し、民主的に経営し、責任を分かちあい、人と地域に役立つ仕事をおこす協同組合の事。彼らが目指すのは、競争、効率重視ではなく、持続可能な社会への仕組み作りを地域の人とともに模索、実践し続ける事。変わりゆく東京の下町での取り組みの様子を描いた第一弾『Workers ワーカーズ』に続き、2016年2月から2017年12月までの約2年間にわたって、東日本大震災の被災地でのワーカーズコープの取り組みの様子を追った。その活動から見えてくるのは、これからの日本を考える上で見直されている「ともに生きる社会」の原点だ。監督は、『Workers ワーカーズ』を手掛けた森康行監督が引き続き担当した。

  • 2018年10月20日 より ポレポレ東中野ほか全国にて順次公開

  • 配給:一般社団法人 日本社会連帯機構
  • 製作国:日本(2018)
    • ジャンル:
    • ドキュメンタリー
  • 公式サイトはこちら>>
上映スケジュール  (関東で1館)

■スタッフ

監督 森康行
ナレーション 山根基世

寝ても覚めても









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!