映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ほたるの川のまもりびと

  • 公開中

ダム問題に揺れる小さな里山の暮らし

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

朝、子どもたちが学校に行く。父と娘がキャッチボールをしている。季節ごとの農作業、おばあちゃんたちがおしゃべりをしている。それは一見、ごく普通の日本の田舎の暮らし。昔ながらの里山の風景が残る長崎県川棚町こうばる地区に石木ダム建設の話が持ち上がったのは1962年。事業の主体は、長崎県と佐世保市。ダムの目的は利水(水道事業)と治水。だが、人口減により水需要が年々減少。また治水の面では、石木川は、注ぎ込む川棚川の流域面積の9分の1にすぎない。その川にダムをつくることで、果たして治水に有効なのか。地域住民は、ダム建設の根拠について、もう一度検証すべきとしている。50年もの長い間、こうばる地区の住民たちは、ダム計画に翻弄されてきた。現在残っている家族は、13世帯。長い間、苦楽を共にしてきた住民の結束は固く、54人がまるで一つの家族のよう。ダム建設のための工事車両を入れさせまいと、毎朝、おばちゃんたちは必ずバリケード前に集い座り込むのだった……。



■解説

長崎県川棚町のダム建設をめぐり、反対活動を続ける13世帯54人の家族を見つめるドキュメンタリー。(作品資料より)

  • 2018年7月7日 より ユーロスペースにて

  • 配給:ぶんぶんフィルムズ
  • 製作国:日本(2017)
    • ジャンル:
    • ドキュメンタリー
  • 公式サイトはこちら>>
上映スケジュール  (関東で1館)

■スタッフ

監督 山田英治

寝ても覚めても









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!