映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 稲妻('67)

林芙美子原作を大庭秀雄が監督した文芸もの

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

東京の下町の雑貨屋の三女清子は複雑な家庭環境の中にいた。長女の逢子、次女の光子、兄の嘉助は、それぞれ、父が違っていたのだ。逢子は夫を無能呼ばわりするほど気が強い女だったし、光子は急死した夫呂平の不貞にただおろおろするだけの女で、また兄の嘉助は、人が良いだけがとりえの男である。清子は内向的な光子とは気があったが、母のせいや逢子夫婦、嘉助たちが呂平の保険金を狙っているのを見て嫌な気がした。



■解説

林芙美子の同名小説を、「宴」の堀江英雄が脚色、「春日和」の大庭秀雄が監督した文芸もの。撮影は「激流(1967)」の長岡博之。

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1967)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 大庭秀雄 (オオバヒデオ)
脚色 堀江英雄 (ホリエヒデオ)
原作 林芙美子 (ハヤシフミコ)
製作 斎藤次男
撮影 長岡博之 (ナガオカヒロユキ)
美術 芳野尹孝 (ヨシノノブタカ)
音楽 真鍋理一郎 (マナベリイチロウ)
録音 飯島陸夫
照明 津吹正
編集 杉原よ志 (スギハラヨシ)
スチール 小尾健彦 (オビタケヒコ)

■キャスト

俳優名 役名
倍賞千恵子 (Baisho Chieko)  清子
浜木綿子 (ハマユウコ)  光子
稲垣美穂子 (イナガキミホコ)  逢子
柳沢真一 (ヤナギサワシンイチ)  嘉助
望月優子 (モチヅキユウコ)  せい
藤田まこと (Makoto Fujita)  綱吉
穂積隆信 (ホヅミタカノブ)  竜吉
宗方奈美 (ムナカタナミ)  りつ
宗方勝巳 (ムナカタカツミ)  川口
田口計 (タグチケイ)  呂平
町田祥子 (マチダヨウコ)  交換手
高見孝三郎 (タカミコウザブロウ)  天ぷら屋主人
後藤泰子 (ゴトウヤスコ)  女中
呉恵美子 (クレエミコ)  女中
小森英明 (コモリヒデアキ)  警官

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!