映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 瀬戸内ムーンライト・セレナーデ

戦死した長男の遺骨を埋葬する家族を描く

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

恩田圭太は阪神大震災のニュースを見ながら、ふと自分の少年時代を思い出していた。昭和20年、淡路島に駐在として勤務していた恩田幸吉の一家は、戦地で戦死した長男・忠夫の遺骨を故郷の宮崎の寺に納めるために旅行に出かけた。妻のふじと3人の子供を伴ったこの家族旅行は、敗戦の混乱期にあっては無謀とも思えたが、幸吉は家族そろって出かけることにこだわる。



■解説

戦後の混乱期、戦死した長男の遺骨を故郷の墓に埋葬するために家族旅行に出かけた一家の道行きを、ノスタルジックな風景の中につづったドラマ。監督は「写楽」の篠田正浩。「瀬戸内少年野球団」「少年時代」に続く、篠田の“少年三部作”の3作目にあたる。阿久悠の原作『飢餓旅行』を、「写楽」でもチーフ助監督をつとめた成瀬活雄が脚色。撮影には「写楽」の鈴木達夫があたっている。主演は「恋と花火と観覧車」の長塚京三。次男にふんした鳥羽潤がキネマ旬報新人男優賞を受賞した。97年度キネマ旬報ベスト・テン第10位。本興行は1997年5月17日より。

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1997)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 篠田正浩 (Masahiro Shinoda)
脚本 成瀬活雄 (ナルセカツオ)
原作 阿久悠 (アクユウ)
製作総指揮 奥山和由 (オクヤマカズヨシ)
企画 阿久悠 (アクユウ)
製作 幸甫 海老名俊則 (エビナトシノリ) 村上光一 (ムラカミコウイチ) 田中迪 (タナカ)
プロデューサー 鯉渕優 新津岳人 (アラツタケヒト)
撮影 鈴木達夫 (Tatsuo Suzuki)
美術 池谷仙克 (イケヤノリヨシ)
音楽 池辺晋一郎 (イケベシンイチロウ)
録音 瀬川徹夫 (セガワテツオ)
音響効果 倉橋静男 (Shizuo Kurahashi) 倉橋静男 (Shizuo Kurahashi)
照明 水野研一 (ミズノケンイチ)
編集 阿部浩英 (アベヒロヒデ)
衣裳 朝倉摂 (アサクラセツ) 新井喜一 (アライキイチ)
助監督 成瀬活雄 (ナルセカツオ)
スチール 原田大三郎 (Daisaburo Harada)
デジタルSFXスーパーバイザー 徳永徹三 (トクナガ)

■キャスト

俳優名 役名
原正人 (ハラマサト) 
長塚京三 (Kyozo Nagatsuka)  恩田幸吉、恩田圭太(成人)
笠原秀幸 (カサハラヒデユキ)  恩田圭太
鳥羽潤 (Jun Toba)  恩田光司
岩下志麻 (Iwashita Shima)  恩田ふじ
吉川ひなの (ヨシカワヒナノ)  水上雪子
羽田美智子 (Hada Michiko)  小町さん
高田純次 (Junji Takada)  鳥打ちさん
永澤俊矢 (Toshiya Nagasawa)  復員さん
河内沙友里   恩田秀子
火野正平 (ヒノショウヘイ)  巡回さん
河原崎長一郎 (カワラサキチョウイチロウ)  校長さん
麿赤児 (マロアカジ)  怪人さん
津村鷹志 (ツムラタカシ)  通訳
余貴美子 (Kimiko Yo)  博打打ちの女
フランキー堺 (Franky Sakai)  写真屋
竹中直人 (Naoto Takenaka)  骸骨を抱いた兵士
西村雅彦 (Masahiko Nishimura)  写真屋の助手
富沢亜古 (トミザワアコ)  街頭演説の女
水野日南子   リリー
内山眞人   巡回さんの助手
長坂しほり (ナガサカシオリ)  旅館の女将
高良陽一 (タカラヨウイチ)  不良団首領

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!