映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 朝霧('55)

姉と弟の愛情と彼等をとりまく青年達の友情

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

信州の高原大学の学生椿普一は、姉の彰子からの仕送りで勉強しているが、その姉が亡父の友人倉賀の秘書になったといって三万円の金を送ってきた。亡父の法事で上京した普一の眼は、姉の贅沢な暮らし向きに戸惑った。幼い頃よく一緒に遊んだ倉賀の娘八千代が、普一に二人きりで話したいというのも、何かいわくありそうだ。高原の寮に帰ってからも暗い疑惑の影が、普一の心をかきむしった。



■解説

州の高原を背景にくりひろげられる姉と大学生の弟の愛情と、彼等をとりまく青年達の友情を描く。阿部知二の小説(昭和十五年発表)を「こころ」の共同脚色者の一人猪俣勝人が脚色し、「男ありて」の丸山誠治が監督、「三四郎」の玉井正夫が撮影を担当する。主なる出演者は「あすなろ物語」の久保明、「くちづけ(1955)」第一話の青山京子と杉葉子、「旅路(1955)」の岡田茉莉子、「娘の人生案内」の志村喬、「三四郎」の山田真二、土屋嘉男など。

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1955)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 丸山誠治 (マルヤマセイジ)
脚色 猪俣勝人 (イノマタカツヒト)
原作 阿部知二 (アベトモジ)
製作 田中友幸 (Tomoyuki Tanaka)
撮影 五井正夫
美術 河東安英 (カトウヤスヒデ)
音楽 齋藤一郎 (Ichiro Saito)
録音 藤好昌生 (フジヨシマサオ)
照明 猪原一郎
編集 庵原周一 (Shuichi Anbara)
助監督 広沢栄 (Sakae Hirosawa)

■キャスト

俳優名 役名
久保明 (Akira Kubo)  椿晋一
杉葉子 (スギヨウコ)  姉彰子
志村喬 (シムラタカシ)  倉賀誠一郎
岡田茉莉子 (Mariko Okada)  娘八千代
土屋嘉男 (ツチヤヨシオ)  雄島教授
山田真二 (ヤマダシンジ)  庄司久作
熊谷二良   父親
一万慈鶴恵   母親
青山京子 (アオヤマキョウコ)  村娘菊江
瀬良明 (セラアキラ)  兄芳三
本間文子 (Noriko Honma)  母親
江原達怡 (エハラタツヨシ)  学生良瀬
左卜全 (ヒダリボクゼン)  倫理学の老教授
夏本順平 (ナツモトジュンペイ)  大学の小使
三條利喜江 (サンジョウリキエ)  喜美乃家の女将

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!