映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 太陽は呼んでいる

須川栄三が監督した文芸もの

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ギラギラと輝く真夏の太陽を背にうけて、東京から一人の男が黒潮洗う伊豆の漁港にやってきた。彼の名は昭作、精悍な風貌、逞しさのなかにどこか暗い過去をしのばせる。欠けた小指がその証拠だ。昭作は連絡船の中で、この海を漁場とする入瀬村の蓬莱組の網元与助と知りあった。与助は“故郷に帰る前に一稼ぎしたい”というこの若者に漁師になってはと勧めた。女房に先だたれた与助は美代、すげの二人の娘と平和な暮しをしていた。昭作を一目みたときからすげは強くひかれた。



■解説

井上靖原作“潮の光”より、森谷司郎、須川栄三が共同で脚色、「僕たちの失敗」の須川栄三が監督した文芸もの。撮影は「国際秘密警察 指令第8号」の完倉泰一。

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1963)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 須川栄三 (スガワエイゾウ)
脚色 森谷司郎 (Shiro Moritani) 須川栄三 (スガワエイゾウ)
原作 井上靖 (イノウエヤスシ)
製作 田中友幸 (Tomoyuki Tanaka) 森田信 (モリタシン)
撮影 完倉泰一 (カンクラタイイチ)
美術 村木忍 (ムラキシノブ)
音楽 山本直純 (ヤマモトナオズミ)
録音 上原正直
整音 下永尚 (Hisashi Shimonaga)
照明 猪原一郎
編集 兼子玲子 (Reiko Kaneko)
衣裳 田中敏二
製作担当者 鈴木政雄
助監督 児玉進 (コダマススム)
スチル 荒木五一
合成 三瓶一信 (Kazunobu Sanpei)

■キャスト

俳優名 役名
加山雄三 (Yuzo Kayama)  昭作
志村喬 (シムラタカシ)  与助
藤山陽子 (Yoko Fujiyama)  美代
中川ゆき (ナカガワユキ)  すげ
山崎努 (Tsutomu Yamazaki)  幸三
名古屋章 (ナゴヤアキラ)  保男
山本廉 (ヤマモトレン)  五郎
高島稔 (タカシマミノル) 
大村千吉 (オオムラセンキチ)  次郎
矢野間啓治 (ヤノマケイジ)  真二
富田洋   順吉
小杉義男 (コスギヨシオ)  伊吉
伊吹新 (イブキシン)  大勝組の若者頭
浦山珠実 (ウラヤマタマミ)  きく
佐々木孝丸 (ササキタカマル)  佐久間
森今日子 (モリキョウコ)  女A
丘照美 (オカテルミ)  女B
佐田豊 (サダユタカ)  行商人
宇野晃司 (ウノコウジ)  工員風の男
佐渡絹代 (サドキヌヨ)  漁村の女

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!