映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • マローダーズ/襲撃者

  • 近日公開

銀行強盗事件、その先にある真実

  • PLAY

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

白昼堂々発生した銀行強盗。犯人グループは不気味なマスクを被り、機械音声を駆使して銀行員やその場に居合わせた顧客に指示を出し、一切の無駄の無い作業で銀行を後にした。運悪く強盗たちが銀行に侵入する際に鉢合わせとなった銀行員が犠牲となった。事件を担当することになったCIAのモンゴメリー班は早速現場に出向くが、所轄の刑事が証拠となる指紋などを持ち帰ったと聞き激怒する。そんな中、また他の銀行でも同グループによる銀行強盗が発生。ここでは警備員が胸を撃たれ重傷を負う。一見、同一犯によるただの銀行強盗かと思われたが、捜査の結果、両現場からは同一人物の指紋が採取される。その人物は軍隊に所属していた兵隊で、任務中に命を落としていた。また、強盗犯が銀行の金庫からとある書類を盗んでいたことが発覚する。その金庫の所有者はハバートであることを突き止める。すでに死んでいるはずの人物の指紋が現場に残された点、ハバートと事件の関連は?事件の真相に迫るモンゴメリー班だったが、思いもよらぬ結末が待っていた。



■解説

「ダイ・ハード」シリーズでお馴染みのブルース・ウィリスが主演を務めるノンストップ・アクション。この他、元プロレスラー兼総合格闘技選手で「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのドラックス役で日本でも人気のあるデイヴ・バウティスタ、「NYPD BLUE〜ニューヨーク市警15分署」「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」のクリストファー・メローニ、『プラダを着た悪魔』『セレブリティ』のエイドリアン・グレニアーが出演。監督は『サイレント・ナイト 悪魔のサンタクロース』のスティーヴン・C・ミラー。(作品資料より)

  • 2017年6月24日 より 新宿バルト9、梅田ブルク7にて

  • 配給:パルコ
  • 製作国:アメリカ(2016)
    • ジャンル:
    • アクション
    • |
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 スティーヴン・C・ミラー

■キャスト

俳優名 役名
ブルース・ウィリス 
クリストファー・メローニ 
デイヴ・バウティスタ 
エイドリアン・グレニアー 
ジョナサン・シェック 
リディア・ハル 
タイラー・J・オルソン 

J:COMで最新映画の関連作品を見る!









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!