映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 花戦さ

  • 公開中

美しい花で秀吉に戦いを挑む花僧・池坊専好

  • PLAY

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

京都・頂法寺には仏に花を供える事で人々の幸せと世の安寧を祈る“花僧”がいた。1573年、花僧・池坊専好は、織田信長の居城・岐阜城で昇り龍のような巨大な松を活け、信長から賞賛を受ける。その場には豊臣秀吉、前田利家、千利休らがいた…。それから10数年、秀吉の治世に。花を活ける事に悩んでいた専好だが、再会した千利休のもてなしに、花を活ける心を取り戻す。その頃、利休と秀吉との関係は悪化の一途をたどっていた…。



■解説

鬼塚忠の原作小説に「ごちそうさん」や「おんな城主 直虎」などの脚本家・森下佳子が脚色を加え、『小川の辺』の篠原哲雄監督が映画化。戦国時代末期の京都を舞台に、花僧・池坊専好が慢心した秀吉を諌めるために仕掛けた静かな戦いの顛末を、美しい花いっぱいに描いている。現代の池坊流にも通じる初代・池坊専好を演じるのは、狂言師の野村萬斎。ユーモラスで愛すべきキャラクターながら、しっかりと芯の通った花僧の姿を見事に演じている。千利休を演じる佐藤浩市、豊臣秀吉を演じる市川猿之助の静と動の演技も見所。200瓶を超える生け花や、アーティスト・小松美羽が手がけた劇中絵画なども素晴らしい。まさに“眼福”を感じられる一作。

  • 2017年6月3日 より 全国にて

  • 配給:東映
  • 製作国:日本(2017)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇
    • |
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>
上映スケジュール  (全国で16館)

■スタッフ

監督 篠原哲雄 (Tetsuo Shinohara)
脚本 森下佳子 (モリシタケイコ)
原作 鬼塚忠 (オニヅカタダシ)
音楽 久石譲 (ヒサイシジョウ)

■キャスト

俳優名 役名
野村萬斎 (ノムラマンサイ)  池坊専好
四代目市川猿之助 (Ennosuke Ichikawa)  豊臣秀吉
中井貴一 (Kiichi Nakai)  織田信長
佐々木蔵之介 (Kuranosuke Sasaki)  前田利家
佐藤浩市 (Koichi Sato)  千利休
高橋克実 (Katsumi Takahashi)  吉右衛門
山内圭哉   専伯
和田正人 (ワダマサト)  専武
森川葵 (モリカワアオイ)  れん
吉田栄作 (Eisaku Yoshida)  石田三成
竹下景子 (Takeshita Keiko)  浄椿尼

J:COMで最新映画の関連作品を見る!









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!