映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ありがとう、トニ・エルドマン

  • PG-12
  • 公開中

父と娘の交流を描いたヒューマンドラマ

  • PLAY

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

悪ふざけが好きな小学校の音楽教師ヴィンフリート。離婚した妻との間にひとり娘のイネスがいるが、性格も正反対で父を内心煩わしく思っている。ある日、イネスが派遣されているブカレストに、ヴィンフリートが突然現れる。大事な仕事もありながら、父親の相手もしなければならず、苛立つイネス。ヴィンフリートは娘に尋ねる「幸せか?」。ドイツに帰ったはずのヴィンフリートだが、やがて“トニ・エルドマン”として、姿を現す。



■解説

2016年に公開されると、ヨーロッパを中心に各国の映画賞を総なめ、アカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされたドイツ映画。オヤジギャグを連発し、周囲からはちょっと“面倒くさい”と思われているヴィンフリート。そんな彼が心配するのは、バリバリのキャリア志向の娘イネス。四六時中忙しそうで、表情が硬い娘を見て、「幸せなのだろうか?」と思う親バカの面もある。そんな娘に接するため、父親が作り出したのが別人格の“トニ・エルドマン”。長髪のカツラに出っ歯の入れ歯、ダサいスーツの変装。神出鬼没のトニ・エルドマンは、娘の仕事先に次々と現れる。見守る事が、親としての愛情なのだ。コメディだが大笑いするタイプではなく、親子の気まずい感じをクスリと笑い、最後にほろりと涙する作品。

  • 2017年6月24日 より シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開

  • 配給:ビターズ・エンド
  • 製作国:ドイツ=オーストリア(2016)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • コメディ
  • 公式サイトはこちら>>
上映スケジュール  (関東で1館)

■スタッフ

監督・脚本 マーレン・アデ

■キャスト

俳優名 役名
ペーター・ジモニシェック 
ザンドラ・ヒュラー 

J:COMで最新映画の関連作品を見る!









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!