映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第1章

  • 公開中

サイボーグ戦士、誰がために闘う

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

人智を超えた異能を持ち、太古より人類の歴史を操ってきた存在、「ブレスド」。彼らが再び、不穏な胎動を始めた。戦いの暗雲が、世界を覆い始めようとしていた―。ブレスドの存在に勘づいたジャーナリストのルーシー・ダベンポート。彼女は009こと島村ジョーをはじめとするゼロゼロナンバーサイボーグたちのもとを訪ねる。冷戦下で幾度も平和の危機を救ってきたサイボーグ戦士たちだったが、国連軍ガーディアンズ設立以来、その使命から離れ、今はアメリカ・テキサス州で静かな隠遁生活を送っていた。ルーシーがサイボーグたちに渡したのは、亡き父から託された謎のキューブ。ブレスドの鍵を握るそのキューブを開けたとき、突如、ブレスドのメンバー“カウボーイ”の襲撃を受ける。そして、もう一人のメンバー“ティーチャー”も009たちを狙ってテキサスへ向かっていた。そんな中、国連軍ガーディアンズもまた、サイボーグたちの行動を問題視し始めていた…。



■解説

石ノ森章太郎原作の「サイボーグ009」を、フル3DCG&完全オリジナルストーリーでアニメーション化した「CYBORG009 CALL OFJUSTICE」全3章の第1章。総監督は「攻殻機動隊S.A.C.」シリーズを手掛けた神山健治。2012年に「サイボーグ009」を原作とした『009 RE:CYBORG』を監督、同作はロングランを記録した。監督は『009 RE:CYBORG』で演出を務め、「蒼き鋼のアルペジオ−アルス・ノヴァ−」で助監督を務めた柿本広大。

  • 2016年11月25日 より 新宿バルト9ほか全国にて

  • 配給:東宝映像事業部
  • 製作国:日本(2016)
    • ジャンル:
    • アニメーション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

総監督 神山健治 (カミヤマケンジ)
監督 柿本広大
原作 石ノ森章太郎 (イシモリショウタロウ)
キャラクターデザイナー 齋藤将嗣 (サイトウマサツグ)
主題歌 MONKEY MAJIK (モンキーマジック)
出演(声) 河本啓佑 (コウモトケイスケ) 福圓美里 (フクエンミサト) 佐藤拓也 (Takuya Sato) 種田梨沙 (タネダリサ) 日野聡 (ヒノサトシ) 乃村健次 (ノムラケンジ) 真殿光昭 (マドノミツアキ) 佐藤せつじ (サトウセツジ) 石谷春貴 (Haruki Ishiya)
脚本 神山健治 (カミヤマケンジ) 檜垣亮 (ヒノキリョウ) 砂山蔵澄 (スナヤマクラスミ) 土城温美 (Harumi Doki)
企画 石川光久 (イシカワ) 根林芳充
プロデューサー 森下勝司 (モリシタカツジ) 早川昂志 櫻井圭記 (サクライヨシキ)
アニメーション・プロデューサー 小林雅士 (コバヤシマサシ)
メカニックデザイン 田嶋秀樹 (タジマヒデキ) 神宮司訓之 (ジングウジノリユキ) 竹内敦志 (Atsushi Takeuchi)
プロップデザイン 伊津野妙子 (イヅノタエコ)
コンセプトアート 白石誠 (シライシマコト)
CGスーパーバイザー 三上康博 (ミカミヤスヒロ)
CGディレクター 鈴木健介 (スズキケンスケ) 西口智哉 (ニシグチトモヤ)
キャラクターモデリングスーパーバイザー 宮嶋克佳 (ミヤジマカツヨシ)
セット・プロップモデリングスーパーバイザー 小高忠男 (コダカタダオ)
エフェクトスーパーバイザー 吉澤大志 (ヨシザワヒロシ)
ライティング&コンポジットスーパーバイザー 唐澤収
モーショングラフィックスーパーバイザー 関根聡一郎 (セキネソウイチロウ)
編集 三浦亜矢子 (ミウラアヤコ)
音響監督 岩浪美和 (イワナミミワ)
音楽 池頼広 (イケヨシヒロ)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!