映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ショコラ 〜君がいて、僕がいる〜

  • PG-12
  • 公開中

喝采と苦悩の日々を生きた友情の物語

  • PLAY

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1897年、フランス北部を巡業する弱小サーカス団デルヴォー座。落ち目の道化師フティットは、黒人の大男”人食い”カナンガの出し物を見て、彼とコンビを組むことを思いつく。前代未聞の白人と黒人の新コンビ「フティット&ショコラ」は、白人に蹴飛ばされる黒人のネタで瞬く間に人気を博す。やがてパリの名門ヌーヴォー・シルクに引き抜かれ、当代一の売れっ子芸人になるが、ショコラは酒とギャンブルに溺れるようになる。



■解説

公然と恥ずかしげも無く人種差別がまかり通る20世紀初頭のパリで、天性の笑いの才能を開花させた男がいた。見出したのは白人芸人ジョルジュ・フティット。男は奴隷の子で不法移民の黒人だった。フランス史上初の黒人芸人ショコラことラファエル・パディーヤの知られざる生涯を描いた本作。メガホンをとったのは俳優であり、自身移民の子でもあるロシュディ・ゼム。実話ながら歴史から抹消されていたショコラの存在を鮮やかに甦らせた。演じるのは『最強のふたり』で黒人初のセザール賞最優秀主演男優賞に輝いたオマール・シー。相方フティットには喜劇王チャップリンの実孫ジェームス・ティエレ。芸達者なふたりの名演が光る。

  • 2017年1月21日 より シネスイッチ銀座ほか全国にて

  • 配給:東北新社、STAR CHANNEL MOVIES
  • 製作国:フランス(2015)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>
上映スケジュール  (東北で1館)

■スタッフ

監督 ロシュディ・ゼム (Roschdy Zem)
製作 エリック・アルトメイヤー (Eric Altmayer) ニコラ・アルトメイヤー (Nicolas Altmayer)
脚本 シリル・ジェリー (Cyril Gely)
撮影 トーマス・レティエール (Thomas Letellier)
編集 モニカ・コールマン (Monica Coleman)
衣装 パスカリーヌ・シャヴァンヌ (Pascaline Chavanne)
音楽 ガブリエル・ヤレド (Gabriel Yared)

■キャスト

俳優名 役名
オマール・シー (Omar Sy) 
ジェームス・ティエレ (James Thierree) 
クロティルド・エスム (Clotilde Hesme) 
オリヴィエ・グルメ (Olivier Gourmet) 
フレデリック・ピエロ (Frederic Pierrot) 
ノエミ・ルボフスキー (Noemie Lvovsky) 

J:COMで最新映画の関連作品を見る!









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!