映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 汚れたミルク/あるセールスマンの告発

グローバル企業に「NO」を突きつけた実話

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1994年のパキスタン。新婚まもない営業マンのアヤンは、国産製薬会社から多国籍企業のラスタ社に転職する。粉ミルクの営業に病院を訪れたアヤンは上司から渡された資金を利用し、決定権のある医師や薬局にうまく取り入っていく。1997年、優秀なセールスマンになっていたアヤンだが、粉ミルクの不適切な使用で多くの乳児が命を落としている事を知る。仕事を辞めたアヤンは企業を告発しようとするが、そこには多くの障害があった。



■解説

適切に使えば、粉ミルクはもちろん問題ない。しかし、たとえば汚染された水しか使えない途上国で、そのリスクを周知させる事なく販売するのは、企業倫理に照らしてどうなのか。これは実話の映画化だが、問題となっているグローバル大企業に訴えられるリスクが高いため、映画製作スタッフが主人公であるアヤンに質問をし、その答えがドラマ仕立てになっている。たとえばアヤンと企業の主張で食い違いがあり、証明できないものは、後で突っ込まれないようにそれもそのまま見せている。監督は『ノーマンズ・ランド』でアカデミー外国語映画賞を受賞したダニス・タノヴィッチ。この事件を知ってすぐに映画化を決意したという。

  • 2017年3月4日 より 新宿シネマカリテにて

  • 配給:ビターズ・エンド
  • 製作国:インド=フランス=イギリス(2014)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ダニス・タノヴィッチ (Danis Tanovic)
脚本 ダニス・タノヴィッチ (Danis Tanovic) アンディ・パターソン (Andy Paterson)
撮影 エロル・ズブツェヴィッチ (Erol Zubcevic)
編集 ブレールナー・サイガル
音楽 プリ―タム・チャクラボルティー (Pritam Chakraborty)

■キャスト

俳優名 役名
イムラーン・ハーシュミー (EMRAAN HASHMI) 
ギータンジャリ  
ダニー・ヒューストン (Danny Huston) 
ハリド・アブダラ (Khalid Abdalla) 
アディル・フセイン (Adil Hussain) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!