映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 月給13,000円

野村芳太郎が監督したサラリーマン映画

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

−−ビル街の一角、太洋ゴムの人事課に、陸奥吾朗は九州支社から転勤してきた。課員は、万年課長の亀野、立身出世主義の鮎川、酒好きの好人物鱸(すずき)、のんきな竜野など。吾朗の住むことになった独身寮には、エレベーターガール・のり子と恋仲で“永すぎた春”を続ける経理課員貝塚、寮の小母さんのお気に入りで娘の婿にと見こまれた厚生課員鱒見などがいた。



■解説

「花嫁のおのろけ」の野村芳太郎が新人山田洋次と共同で脚本を書き、自ら監督したサラリーマン映画。撮影も同じく「花嫁のおのろけ」の井上晴二が担当した。主演は「白い炎」の田村高廣、「その手にのるな」の南原伸二、渡辺文雄、杉田弘子、「としごろ(1958)」の石浜朗。その他、三井弘次、中川弘子、三好栄子、宮口精二など。

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1958)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 野村芳太郎 (Yoshitaro Nomura)
脚本 野村芳太郎 (Yoshitaro Nomura) 山田洋次 (Yoji Yamada)
製作 保住一之助 (ホズミイチノスケ)
撮影 井上晴二 (イノウエハルジ)
美術 逆井清一郎
音楽 木下忠司 (キノシタタダシ)
録音 栗田周十郎 (クリタシュウジュウロウ)
照明 鈴木茂男 (スズキシゲオ)
編集 浜村義康 (ハマムラヨシヤス)

■キャスト

俳優名 役名
南原伸二 (ナンバラシンジ)  陸奥吾朗(人事課員)
田村高廣 (Takahiro Tamura)  浅利安夫(人事課員)
本橋和子 (モトハシカズコ)  はるか(安夫の母)
石浜朗 (イシハマアキラ)  高彦(安夫の弟)
杉田弘子 (スギタヒロコ)  帆立なぎさ(経理課員)
中村是好 (ナカムラゼコウ)  丹吉(なぎさの父)
宮口精二 (Seiji Miyaguchi)  亀野功(人事課長)
水上令子 (ミナカミレイコ)  波子(功の妻)
川口のぶ (カワグチノブ)  洋子(功の娘)
三好栄子 (ミヨシエイコ)  海老名いそ(独身寮の小母さん)
中川弘子 (ナカガワヒロコ)  浜子(いその娘)
渡辺文雄 (ワタナベフミオ)  鮎川早夫(人事課員)
三井弘次 (ミツイコウジ)  鱸(すずき)晴夫(人事課員)
福岡正剛 (フクオカセイゴウ)  竜野落五郎(人事課員)
関千恵子 (セキチエコ)  田西マキ(経理課員)
内田良平 (ウチダリョウヘイ)  貝塚水雄(経理課員)
朝丘雪路 (アサオカユキジ)  海野のり子(エレベーターガール)
小坂一也 (Kazuya Kosaka)  鱒見秀吉(厚生課員)
清水幹世 (シミズミキヨ)  舟山登(給仕)
西村晃 (ニシムラコウ)  蛭田敏明(経理課長)
十朱久雄 (Hisao Toake)  鮫島力(総務部長)
織田政雄 (オダマサオ)  島影夫(秘書課長)
小川虎之助 (オガワトラノスケ)  下田張吉(社長)
春日千里 (カスガチサト)  浜辺わかめ(浜辺夫人)
渡辺篤 (ワタナベアツシ)  鯛ノ田浮夫(焼鳥屋社長)
小田切みき (オダギリミキ)  えい子(ラ・メールのウエイトレス)
稲川善一 (イナガワ)  波野武(資材課長)
落合義雄 (オチアイヨシオ)  小使

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!