映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ハングリー・ハーツ

  • 公開中

それは愛か、狂気か。

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ニューヨークで運命的に出会い、恋に落ちたジュードとミナ。やがて結婚し、2人の間には可愛い男の子が産まれる。それは幸せな人生の輝かしい始まり――のはずだった。しかし息子の誕生後、独自の育て方にこだわり神経質になってゆくミナは、息子が口にするもの、触れるものに対して次第に敵意と恐怖心を露わにし始める。やがてその攻撃の矛先は、医者や友人そしてジュードの母親、更にはジュード本人にまで向けられてゆくが、彼はそんな妻の異常とも取れる頑なな愛情を、何とか理解し、支えようとする。しかしその結果、息子の体が徐々に変調をきたし始めたことで、ジュードは遂にある決断を迫られる。



■解説

観る者の価値観を根底から揺さぶる、衝撃のパラノイド・サスペンス。主演は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』などへの出演で、今やハリウッドの若手を代表するスターとなった個性派アダム・ドライヴァーと、イタリアの実力派女優アルバ・ロルヴァケル。まるで極上のロマンティック・コメディのような序盤から、一気にスリリングなシチュエーションへとなだれ込む。監督は『素数たちの孤独』が世界中で高く評価されたイタリアの俊英サヴェリオ・コスタンツォ。第71回ヴェネツィア国際映画祭で主演男優賞と主演女優賞を受賞。(作品資料より)

  • 2016年10月15日 より ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて順次公開

  • 配給:クロックワークス
  • 製作国:イタリア(2014)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス

■スタッフ

監督 サヴェリオ・コスタンツォ (サヴェリオコスタンツォ)
脚本 サヴェリオ・コスタンツォ (サヴェリオコスタンツォ)
プロデューサー マリオ・ジャナーニ (Mario Gianani) ロレンツォ・ミエーリ (ロレンツォミエーリ)
エグゼクティブプロデューサー ルイス・ティズネ (ルイスティズネ) リッカルド・ネーリ (リッカルドネーリ) オリヴィア・スレイター (オリヴィアスレイター) クリス・マーシュ (クリスマーシュ)
撮影監督 ファビオ・チャンケッティ (Fabio Cianchetti)
美術 エイミー・ウィリアムズ (エイミーウィリアムズ)
編集 フランチェスカ・カルヴェッリ (Francesca Calvelli)
音楽 ニコラ・ピオヴァーニ (Nicola Piovani)
原作 マルコ・フランツォーゾ (マルコフランツォーゾ)

■キャスト

俳優名 役名
アダム・ドライバー (Adam Driver) 
アルバ・ロルヴァケル (Alba Rohrwacher) 
ロベルタ・マックスウェル (ロベルタマックスウェル) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!