映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ぼくのおじさん

児童文学の金字塔を、松田龍平主演で映画化

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

学校の作文コンクールで「自分のまわりにいる大人」をテーマに作文を書くことになった小学4年生の“ぼく”こと、春山雪男。お父さん?お母さん?ああ、なんだか筆が乗らないなあ……、困り果てた雪男は、大人のクセにお小遣いはくれないし、勉強も教えてくれない、スポーツはからきしだめ、いつも万年床でマンガばかり読んでいるボサボサ頭の居候(パパの弟)のおじさんをテーマに「ぼくのおじさん」という作文を書き始めるのだった……。



■解説

戦後日本文壇を代表する作家の一人である芥川賞作家・北杜夫。自らをモデルに、兄(精神科医・斎藤茂太)の家に居候していた頃の体験を膨らませてユーモアたっぷりに描き、今なお幅広い世代に愛され続ける児童文学の名作を映画化。松田龍平が“おじさん”をチャーミングに演じる。しっかり者の甥っ子・雪男を演じるのは、度重なる選考を見事に勝ち抜いた大西利空。そんな二人を取り巻くのは、マドンナを演じる真木よう子。その元フィアンセに戸次重幸、雪男の両親に宮藤官九郎、寺島しのぶ、その叔母にキムラ緑子、そして小学校の先生に戸田恵梨香。豪華&実力派キャストが集結し、おかしくてハート・ウォーミングな“おじさん”ワールドを盛り立てる。監督は『味園ユニバース』の山下敦弘。(作品資料より)

■スタッフ

監督 山下敦弘 (Nobuhiro Yamashita)
脚本 春山ユキオ
原作 北杜夫 (キタモリオ)
音楽 きだしゅんすけ (キダシュンスケ)
企画 須藤泰司 (スドウダイジ)
プロデューサー 川田亮 (カワタリョウ) 根岸洋之
撮影 池内義浩 (イケウチヨシヒロ)
照明 岩下和裕
美術 原田恭明 (ハラダヤスアキ)
録音 石貝洋 (イシガイヒロシ)
編集 佐藤崇 (サトウタカシ)

■キャスト

俳優名 役名
松田龍平 (Ryuhei Matsuda)  おじさん
真木よう子 (Maki Yoko)  稲葉エリー
大西利空 (オオニシリク)  春山雪男
戸次重幸 (トツギシゲユキ)  青木伸介
寺島しのぶ (Shinobu Terajima)  春山節子
宮藤官九郎 (Kankuro Kudo)  春山定男
キムラ緑子 (Kimura Midoriko) 
銀粉蝶 (Ginpuncho) 
戸田恵梨香 (Toda Erika)  みのり先生

J:COMで最新映画の関連作品を見る!









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!