映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 大怪獣モノ

地底怪獣VSスーパー巨人!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

異常気象と地殻変動に揺れる日本列島。250年ぶりに大噴火した明神岳の地割れの中から大怪獣モノが出現した。防衛軍の総攻撃にビクともせず、強力な電磁パルスを照射してあらゆる電子機器を使用不能にするモノの超能力に、人類は打つ手がないように思われた。だが、超理化学研究所の西郷博士とその娘・美和は、万能細胞セタップXのDNA解析に成功。その万能細胞は人間に注入すれば猛烈な勢いで分裂と増殖を繰り返し、被験者を怪獣並みの巨人へと急成長させるパワーを秘めていた。博士は自分の助手であり、美和を愛している草食系男子・新田にセタップXを注射。新田は身長40メートルの巨人へと瞬く間に巨大化。首都・東京を舞台に、スーパー巨人対地底怪獣の壮烈な死闘が始まった!



■解説

映画初主演のプロレスラー・飯伏幸太が大怪獣とバトルを繰り広げる特撮映画。巨大化前の草食系・新田を「獣電戦隊キョウリュウジャー」の斉藤秀翼、美和を雑誌「ポップティーン」のオーディションでグランプリに選ばれた人気モデル・河西美希、新田を誘惑する女スパイ・リサをタレント兼プロレスラー・赤井沙希が演じる。そして日本プロレス界の重鎮、鈴木みのるがドラマのクライマックスをダイナミックに盛り上げる。監督・脚本・特撮監督は、『日本以外全部沈没』『アウターマン』の河崎実。(作品資料より)

  • 2016年7月16日 より ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて順次公開

  • 配給:アーク・フィルムズ
  • 製作国:日本(2016)
    • ジャンル:
    • SF/ファンタジー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 河崎実 (Minoru Kawasaki)
特撮監督 河崎実 (Minoru Kawasaki)
脚本 河崎実 (Minoru Kawasaki) 中野貴雄 (ナカノタカオ)
プロデューサー 山口幸彦 (ヤマグチユキヒコ) 関谷和隆 河崎実 (Minoru Kawasaki)
怪獣デザイン 森野達弥 (モリノタツヤ)
デザインワークス 加藤礼次朗 (カトウレイジロウ)
撮影 松尾誠一 (マツオセイイチ)
美術 長谷川俊介
音楽 中村遼
エンディングテーマ ベッド・イン (ベッドイン)
録音 相田義敦
照明 斉藤久晃 (サイトウ)
編集 人見健太郎 (ヒトミケンタロウ)
衣裳 手嶋幸弘
ヘアメイク 宮本圭歌
助監督 雨宮真五 松岡孝典 (マツオカタカノリ)
スチール 長谷川靖哲
VFX 人見健太郎 (ヒトミケンタロウ)
効果 清田伸雄
特殊造形 坪井浩一 (ツボイコウイチ) 安陪大地
SFX/VFX/特撮 横井ゆたか (ヨコイユタカ)

■キャスト

俳優名 役名
飯伏幸太 (イブシコウタ)  新田陽出人:強化後1
斉藤秀翼 (Syusuke Saito)  新田陽出人
河西美希 (カワニシミキ)  西郷美和
赤井沙希 (アカイサキ)  リサ/スコルピオ
鈴木みのる (スズキミノル)  新田陽出人:強化後2
堀田眞三 (ホッタシンゾウ)  泉忍道
北岡龍貴 (キタオカリュウキ) 
仁科あい (Ai Nishina) 
きくりん (キクリン) 
ウクレレえいじ (ウクレレエイジ) 
筒井巧 (ツツイタクミ) 
きくち英一 (キクチ)  橋本防衛副長官
古谷敏   神倉防衛長官
真夏竜 (マナツリュウ)  西郷博士
毒蝮三太夫 (ドクマムシサンダユウ)  毒蝮三太夫
高木三四郎 (タカギサンシロウ) 
兵動大樹 (ヒョウドウダイキ) 
モト冬樹 (モトフユキ) 
会田誠 (アイダマコト) 
星光子 (ホシミツコ) 
萩原佐代子  
牧野美千子 (マキノミチコ) 
岩井志麻子 (イワイシマコ) 
渡洋史 (ワタリヒロシ) 
堀内正美 (ホリウチマサミ) 
西條康彦 (サイジョウヤスヒコ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!