映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 友情('75)

若者と中年男との心のふれあいを描く

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

三浦宏、22歳、学生。友部紀子、24歳、OL。二人は小さなアパートで同棲しているが、宏は昨年父を亡くし仕送りのない現在、紀子の給料と宏のアルバイトで学生生活を送っている。そして、宏は同棲生活に疲れを感じ始めていた。宏は、二カ月の約束でダム工事現場で働くことになった。宏が矢沢源太郎と会ったのは、工事現場に行く途中だった。源太郎は工事現場で働いているが、昨夜、町で遊びすぎ、朝帰りするところだった。宏は懸命に働いた。「そんなやり方じゃ、すぐばてるぜ」源太郎の言った通り、初日の夜から、宏は足腰が痛くて源太郎に揉んでもらった。二週間が過ぎた頃、東京の紀子のもとに、彼女の父親がわりの叔父、友部順吉が、宏と別れさせようとやって来たが、紀子はきっぱりと断った。その頃、工事現場で、宏の乗ったトラックが横転、宏は左腕を骨折した。駆けつけた紀子は、意外に元気な宏を見て思わず涙を流した。やがて、退院した宏は東京へ戻った。



■解説

目的の定まらぬ若者と、妻子を捨て、故郷を捨てながらも、苦しみを内に秘めた中年男との心のふれあいを描く。脚本・監督は「想い出のかたすみに」の宮崎晃、撮影は「昭和枯れすすき」の川又昂がそれぞれ担当。

  • 配給:-
  • 製作国:日本(1975)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 宮崎晃 (ミヤザキアキラ)
脚本 宮崎晃 (ミヤザキアキラ)
製作 上村力
撮影 川又昂 (Takashi Kawamata)
美術 森田郷平 (モリタキョウヘイ)
音楽 佐藤勝 (Masaru Sato)
録音 小林英男 (コバヤシヒデオ)
照明 小林松太郎 (コバヤシショウタロウ)
編集 大沢しづ (オオサワシヅ)
助監督 大嶺俊順 (オオミネトシノブ)
スチール 金田正 (カネダタダシ)

■キャスト

俳優名 役名
渥美清 (Kiyoshi Atsumi)  矢沢源太郎
十八代目中村勘三郎 (Kanzaburo Nakamura XVIII)  三浦宏
松坂慶子 (Matsuzaka Keiko)  友部紀子
米倉斉加年 (Masakane Yonekura)  河内健太
佐々木愛 (ササキアイ)  矢沢加代
中原早苗 (ナカハラサナエ)  しげ
谷村昌彦 (タニムラマサヒコ)  安岡
吉田次昭 (ヨシダツグアキ)  松崎
名古屋章 (ナゴヤアキラ)  川辺
加藤嘉 (カトウヨシ)  友吉
笠智衆 (Ryu Chishu)  矢沢松吉
有島一郎 (アリシマイチロウ)  友部順吉

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!