映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • マザーレイク

あの日僕らが見たものは真実か、幻か

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

2036年、世界的な写真家・藤居亮介が琵琶湖に帰って来た。彼が向かったのは、博物館に展示された恐竜の模型。それは、かつて「ビワッシー」ともてはやされた想像上の動物だった。20年前、11歳の亮介は真実を求めて奔走した。「ビワッシー」の実在を信じて。しかし、亮介は一切の思いを封印してしまったのだ。



■解説

オール滋賀ロケ・オリジナルストーリーの長編映画。

■スタッフ

監督 瀬木直貴 (セギナオキ)
脚本 作道雄 (サクドウユウ)
エグゼクティブプロデューサー 谷畑英吾 (Eigo Tanihata)
ゼネラルプロデューサー 中嶋慶喜 (Yoshinobu Nakajima)
プロデューサー 戸田有三 (トダユウゾウ)
制作担当 中沢匡樹
撮影 新井毅
美術 沢下和好 (サワシタカズヨシ)
音楽 JABBERLOOP (ジャバループ)
録音 本田孜 (ホンダツトム)
照明 宮崎亮太
編集 蛭田智子
アソシエイトプロデューサー 川本勇 (カワモトユウ)
ラインプロデューサー 瀧川元気
助監督 高明

■キャスト

俳優名 役名
内田朝陽 (Asahi Uchida) 
鶴田真由 (Tsuruta Mayu) 
高橋メアリージュン (タカハシメアリージュン) 
別所哲也 (Tetsuya Bessho) 
川本勇 (カワモトユウ) 
木ノ本嶺浩 (キノモトミネヒロ) 
高橋優  
戸田有三 (トダユウゾウ) 
津田寛治 (Kanji Tsuda) 
斉木しげる (サイキシゲル) 
大和田伸也 (Shinya Owada) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!