• 映画ナビ トップ
  • >
  • 『劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂(アイコン)とゴースト運命の瞬間(トキ)』 作品詳細

映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂(アイコン)とゴースト運命の瞬間(トキ)

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

突如タケル(西銘駿)たちの前に仮面ライダーダークゴーストが現れる。タケルがダークゴーストを追って七色の光の中へ入っていくと、歴史上の英雄たちの魂が実体化して暮らしている不思議な村があった。ダークゴーストの目的は、100人の英雄の眼魂を集めて究極の眼魂を完成させ、世界中の人間を魂だけの姿、つまりゴーストにすることだった。仮面ライダーゴーストにそっくりな姿をした仮面ライダーダークゴーストは、同じ変身ベルトのゴーストドライバーを身に着けている。また、頭部にはアンテナブレード、そしてエフェクターフードをかぶり、胸部には紋章も刻まれており、色以外は細部までそっくりだ。仮面ライダーゴーストたちから眼魂を奪い、ゴーストチェンジも駆使する仮面ライダーダークネクロムR(レッド)・ダークネクロムB(ブルー)・ダークネクロムY(イエロー)の3人からなる仮面ライダーダークゴーストの親衛隊も、タケルたちの強敵として立ちはだかる。彼らも仮面ライダーネクロムと似た外見で、同じ変身ブレスであるメガウルオウダーを左腕に装着している。タケルとマコト(山本涼介)、アラン(磯村勇斗)は、この史上最大の敵にどうやって立ち向かうのか?



■解説

45周年を迎えた特撮シリーズ『仮面ライダーゴースト』劇場版。タケルたちの前に仮面ライダーダークゴーストが現れる。ダークゴーストを追って七色の光の中へ入ったタケルが辿りついたのは、歴史上の英雄たちの魂が実体化して暮らしている不思議な村だった。出演は、第27回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストグランプリの西銘駿、「ホテルコパン」の大沢ひかる、「サムライフ」の山本涼介、「ガールズ・ステップ」の磯村勇斗、「遺体 明日への十日間」の沢村一樹、「横たわる彼女」の木村了。監督は、「新春スーパー戦隊祭 劇場版 炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー」の諸田敏。

  • 2016年8月6日 より

  • 配給:東映
  • 製作国:日本(2016)

■スタッフ

監督 諸田敏
脚本 福田卓郎 (フクダタクロウ)
原作 石ノ森章太郎 (イシモリショウタロウ)
音楽 坂部剛 (Go Sakabe)
主題歌 氣志團 (キシダン)
アクション監督 宮崎剛 (ミヤザキツヨシ)
特撮監督 佛田洋 (フツタヨウ)
出演(声) 悠木碧 (ユウキアオイ)

■キャスト

俳優名 役名
西銘駿 (Shun Nishime) 
大沢ひかる (オオサワヒカル) 
山本涼介  
柳喬之 (ヤナギタカユキ) 
磯村勇斗 (Hayato Isomura) 
溝口琢矢 (ミゾグチタクヤ) 
勧修寺玲旺 (カンシュウジレオ) 
工藤美桜 (Mio Kudo) 
唐橋充 (カラハシミツル) 
平田裕香 (ヒラタユウカ) 
阿見201 (アミニイマルイチ) 
小松直樹 (Naoki Komatsu) 
イアン・ムーア (Ian Moore) 
チャド・マレーン (チャドマレーン) 
加藤泰平 (カトウタイヘイ) 
齋藤めぐみ (サイトウメグミ) 
木村了 (Ryo Kimura) 
八十島弘行 (ヤソシマヒロユキ) 
ツネ (ツネ) 
高山侑子 (タカヤマユウコ) 
竹中直人 (Naoto Takenaka) 
沢村一樹 (Ikki Sawamura) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!