映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ライオット・クラブ

実在する秘密クラブをモデルに描く衝撃作

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

英国の名門オックスフォード大学――数百年の歴史を持つ秘密の会員制クラブ、“ライオット・クラブ”。このクラブでは、2万人いる学生の中から選ばれた10人の超エリートたちが輝かしい未来を約束される。現役会員たちに見初められ、非常識で下劣な入会儀式を突破し、晴れて会員となった新入生のアリステアとマイルズ。上流階級の頂点の仲間入りを果たし、浮かれていた2人だったが、権力と金に支配されたクラブにとって、それはお遊びの一つに過ぎなかった。虎視眈々と会長の座を手に入れようと、熾烈で陰湿な争いを繰り広げるメンバーたち。そして彼らの伝統である隠逸な晩餐会が幕を開けるとき、美しく腐った男たちの狂った欲望が“暴走”する。



■解説

英国キャメロン首相、ジョンソンロンドン市長をなど政財界の大物が多数所属していたという、名門オックスフォード大学に実在するThe Bullingdon Clubをモデルにしたローラ・ウェイド脚本の舞台「POSH」を映画化。『17歳の肖像』でイギリスの階級社会を鋭く描いた女流監督ロネ・シェルフィグが、上流階級にしか味わえない華麗なる世界と、階級社会の根底に蔓延る権力の下劣さと闇を力強く描き出す。美しい超エリート集団を演じるのは、日本でも大ヒットを記録した『あと1センチの恋』のサム・クラフリンをはじめ、ハリウッドでも活躍するマックス・アイアンズやダグラス・ブースなど、注目の英国若手俳優たちが名を連ねた。(作品資料より)

  • 2016年7月23日 より 新宿シネマカリテほか全国にて順次公開

  • 配給:『ライオット・クラブ』上映委員会
  • 製作国:イギリス(2014)
    • ジャンル:
    • ドラマ

■スタッフ

監督 ロネ・シェルフィグ (Lone Scherfig)
脚本 ローラ・ウェイド (Laura Wade)
製作 テッサ・ロス (Tessa Ross) グレアム・ブロードベント サム・ラベンダー (Sam Lavender)
撮影 セバスチャン・ブレンコー (Sebastian Blenkov)
音楽 キャスパー・ワインディング (KASPER WINDING)
エンディング曲 グレアム・コクソン (Graham Coxon)

■キャスト

俳優名 役名
サム・クラフリン (Sam Claflin)  Alistair Ryle
マックス・アイアンズ (Max Irons)  Miles
ダグラス・ブース (Douglas Booth)  Harry Villiers
サム・リード (Sam Reid)  Hugo
フレディ・フォックス (Freddie Fox)  James
オリー・アレクサンデル (Olly Alexander)  Toby

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!