映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 海すずめ

宇和島伊達400年祭を背景に描くスペクタクルムービー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

愛媛県宇和島市。小説家デビューを果たすものの2冊目の小説が書けない赤松雀は、地元に戻り図書館自転車課(自転車で図書を運ぶ)で働き始める。共に働くのは元ロードレーサーの岡崎賢一とアルバイトで嫌味な上司の娘・原田はな。ある日、本の常連客であるトメから「もともと現在の市立図書館の前には、空襲で全焼した私立伊達図書館があった」という事実と、トメ自身も戦前はそこで働いていたことを教えられる。そんな最中、町は“伊達400年祭の武者行列”で使用される着物の刺繍模様を復元するための資料“御家伝来の本”を探して騒ぎとなっていた。一方で、図書館では自転車課の廃止案が浮上していることも発覚。雀は資料となる本を求めて、そして自転車課廃止を阻止するべく走り出す。



■解説

今でもお殿様が存在する街、愛媛県宇和島市。歴史を大切にしている地元の壮大な“宇和島伊達400年祭”で必要な書物の行方をめぐり、歴史ロマンと爽やかな青春が繰り広げられる。この地方の独特に温かな人々の気質が作風の支柱となっている。主人公の赤松雀を『進撃の巨人』『祖谷物語−おくのひと−』の武田梨奈、同僚で元ロードレーサーの岡崎賢一を名古屋発大人気ユニットBOYS AND MENのメンバーでパティシエ経験を持つ小林豊が演じる。オリジナル脚本を手がけメガホンをとるのは、愛媛県出身で『ライトノベルの楽しい書き方』『瀬戸内海賊物語』の大森研一。(作品資料より)

  • 2016年7月2日 より 有楽町スバル座ほか全国にて

  • 配給:アークエンタテインメント
  • 製作国:日本(2016)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 大森研一 (オオモリケンイチ)
脚本 大森研一 (オオモリケンイチ)
エグゼクティブプロデューサー 大森研一 (オオモリケンイチ) 重村博文 (シゲムラヒロブミ) 川村英己
プロデューサー 広瀬真寿美 木俣誠 楠智晴 (クスノキチハル)
共同プロデューサー 岩下英雅 (イワシタヒデマサ)
撮影 今井哲郎 (イマイテツロウ)
美術 野村哲也 (ノムラテツヤ)
音楽 中橋孝晃 (ナカハシタカアキ)
主題曲 植村花菜 (ウエムラカナ)
録音 小牧将人
照明 安西栄一
編集 大森研一 (オオモリケンイチ)
衣裳 眞鍋和子
スタイリスト 樋口秋香 (higuchi akika)
ヘアメイク 大澤ねね (オオサワネネ)
スーパーバイジングサウンドエディター 勝俣まさとし (カツマタマサトシ)
キャスティングプロデューサー 的場朱美 (マトバアケミ)
製作担当 逸見賢
助監督 吉田至次

■キャスト

俳優名 役名
武田梨奈 (タケダリナ)  赤松雀
小林豊 (コバヤシユタカ)  岡崎賢一
内藤剛志 (Takeshi Naito)  赤松武男
岡田奈々 (オカダナナ)  赤松京子
目黒祐樹 (Yuuki Meguro)  赤松辰三
吉行和子 (Kazuko Yoshiyuki)  三好トメ
宮本真希 (ミヤモトマキ)  兵藤秀子
二階堂智 (ニカイドウサトシ)  原田貴之
佐生雪 (サソウユキ) 
上野優華  
佐藤永典 (サトウヒサノリ) 
野川由美子 (Nogawa Yumiko) 
参川剛史 (ミカワタケシ) 
空大樹  
熊木陸斗  
藤澤慧  
平野淳  
中村茂昭  
中山城治  
ボブ鈴木 (ボブスズキ) 
小峠英二 (Eiji Kotoge) 
西村瑞樹 (Mizuki Nishimura) 
赤井英和 (Hidekazu Akai) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!