映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 真田十勇士

大ヒット舞台「真田十勇士」を映画化

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

徳川家康は天下統一を目前にしていた頃、豊臣秀吉の妻・淀殿は豊臣家復興の妄想に駆られ、徳川との対立を深めていた。そして大坂冬の陣が始まる。そんな中、異彩を放つ一団がいた。名将として名高い真田幸村を筆頭とした真田十勇士だ。戦力の乏しい豊臣方の期待は一心に幸村たちに注がれていたが、実は抜け忍となった猿飛佐助や霧隠才蔵など陰日向に幸村を支えてきた十人によって、名将に祭り上げられていただけだった。



■解説

“真田イヤー”と呼ばれる2016年、堤幸彦監督と中村勘九郎がタッグを組んで大ヒットを記録したスペクタル超大作舞台「真田十勇士」を映画化。天下の名将としてその名を世に轟かせていた真田幸村が、実際は奇跡的に運に恵まれ続けただけの腰抜け男で、自分の虚像と実像の差に悩んでいた─という設定が面白い。“大坂冬の陣”の激闘の撮影に際しては、超巨大なオープンセットを築き、ドローンからの空撮を駆使して臨場感あふれる映像を作り出している。主人公・猿飛佐助を演じるのは中村勘九郎。彼にしか出せない味わいで、ところ狭しと飛び回る佐助像に要注目。霧隠才蔵を松坂桃李が演じるほか、女忍び・火垂役で大島優子が本格時代劇に初挑戦している。

  • 2016年9月22日 より 全国にて

  • 配給:松竹=日活
  • 製作国:日本(2016)
    • ジャンル:
    • 任侠/時代劇
    • |
    • アクション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 堤幸彦 (Yukihiko Tsutsumi)
脚本 マキノノゾミ

■キャスト

俳優名 役名
六代目中村勘九郎 (ロクダイメナカムラカンクロウ) 
松坂桃李 (Tori Matsuzaka) 
大島優子 (オオシマユウコ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!