映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 暗殺

  • R-15

日本統治下の朝鮮半島激動の時代

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1933年、杭州。日本統治からの独立を目指す韓国臨時政府は、日本政府要人と親日派を暗殺するため、スナイパーのアン・オギュン、速射砲、爆弾職人の3名を上海に結集させる。臨時政府の警務隊長で、日本政府の密偵であるヨム・ソクチンは、彼らを招集する一方、仲間と政府を裏切り“ハワイ・ピストル”と呼ばれる殺し屋に彼ら3名の殺害を依頼する。ヨムの画策を知らぬまま、上海から京城(現・ソウル)に送り込まれた3名の運命は…。



■解説

『10人の泥棒たち』で一躍ヒットメイカーに躍り出たチェ・ドンフン監督が、長年の構想を経て完成させた意欲作。日本統治下の朝鮮半島激闘の時代を描き、韓国映画の歴代ランキングTOP10入りを果たす大ヒットを記録。注目すべきはその豪華キャスティング。チョン・ジヒョンはワイヤーアクションを華麗にこなしスナイパーを華麗に演じた。イ・ジョンジュは冷徹な臨時政府隊員を、ハ・ジョンウは謎の殺し屋をミステリアスに演じた。さらにイ・ギョンヨン、チョ・ジヌン、オ・ダルスなど韓国屈指の演技派が脇を固める。また美術スタッフ、衣装担当など各分野の第一線で活躍する映画人たちが徹底した時代考証を行い、その手腕をいかんなく発揮している。

  • 2016年7月16日 より シネマート新宿ほか全国にて順次公開

  • 配給:ハーク
  • 製作国:韓国(2015)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
    • |
    • アクション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 チェ・ドンフン (Choi Dong-hoon)
脚本 チェ・ドンフン (Choi Dong-hoon) イ・ギチョル (Gi-cheol Lee)
製作 アン・スヒョン (Ahn Soohyun) チェ・ドンフン (Choi Dong-hoon)
撮影 キム・ウヒョン (Woo Hyung Kim)
美術 リュ・ソンヒ (Ryu Seong-hie)
音楽 チャン・ヨンギュ (Jang Young-Kyu) タルパラン (Dal Palan)
衣装 チョ・サンギョン (Jo Sang-gyeong)
CG イ・ジョンヒョン (イ・ジョンヒョン) イ・ドンフン (イドンフン)
武術監督 ユ・サンソプ (ユ・サンソプ)

■キャスト

俳優名 役名
チョン・ジヒョン (Gianna Jun) 
イ・ジョンジェ (I Jeong-Jae) 
ハ・ジョンウ (Ha Jeong-Woo) 
オ・ダルス (Oh Dal-su) 
チョ・ジヌン (Cho Jin-Woong) 
チェ・ドクムン (Choe Teok-Mun) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!