映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • エンド・オブ・キングダム

  • PG-12

ロンドンを舞台にした大ヒット映画の続編

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ホワイトハウスでの死闘と生還から2年。合衆国大統領アッシャーを救ったバニングは、シークレットサービスに復帰。妻との間に生まれる第一子の誕生を心待ちにしていた。そんな時、大統領がロンドンで行われる英国首相の葬儀に参列する事になり、バニングもそれに同行する。各国首脳が葬儀会場に向かう途中でテロが発生。爆発や銃撃が起き、バニングは大統領を連れて脱出するが、敵は先手を打って次々と刺客を送り込んできた…。



■解説

『300〈スリーハンドレッド〉』のジェラルド・バトラーが、大統領を単身で救うシークレットサービスを演じ、新たなヒーロー誕生となったのが前作『エンド・オブ・ホワイトハウス』。近年の“リアル志向なアクション”というよりは、善悪がハッキリした昔ながらのヒーローものだが、世界で大ヒット。その第2弾として本作が作られ。今度の舞台は前作のホワイトハウスから、各首脳が集まるロンドン。今回も空前のテロから大統領を守り抜く。「こんなに派手なテロって実行できるの?」というツッコミを入れたくなるほど、とにかく派手なロンドンの破壊ぶり。そしてバトラーのスーパーヒーローぶりも満喫でき、気楽に観れるアクション映画。

  • 2016年5月28日 より 新宿バルト9ほか全国にて

  • 配給:ショウゲート
  • 製作国:イギリス=アメリカ=ブルガリア(2016)
    • ジャンル:
    • アクション
    • |
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 ババク・ナジャフィ (Babak Najafi)
脚本 クレイトン・ローゼンバーガー (Creighton Rothenberger) ケイトリン・ベネディクト (Katrin Benedikt) クリスチャン・ガデガスト (Christian Gudegast) チャド・セント・ジョン (Chad St. John)
ストーリー クレイトン・ローゼンバーガー (Creighton Rothenberger) ケイトリン・ベネディクト (Katrin Benedikt)
製作 ジェラルド・バトラー (Gerard Butler) アラン・シーゲル (Alan Siegel) マーク・ギル (Mark Gill) ジョン・トンプソン (John Thompson) マット・オトゥール (Matt O'Toole) レス・ウェルドン (Les Weldon)
キャラクター クレイトン・ローゼンバーガー (Creighton Rothenberger) ケイトリン・ベネディクト (Katrin Benedikt)
撮影 エド・ワイルド
美術 ジョエル・コリンズ (Joel Collins)
音楽 トレヴァー・モリス (Trevor Morris)
編集 ポール・マーティン・スミス (Paul Martin Smith) マイケル・デューシー (Michael Duthie)
衣装 ステファニー・コリー (Stephanie Collie)

■キャスト

俳優名 役名
ジェラルド・バトラー (Gerard Butler)  Mike Banning
アーロン・エッカート (Aaron Eckhart)  Benjamin Asher
モーガン・フリーマン (Morgan Freeman)  VP Trumbull
アンジェラ・バセット (Angela Bassett)  Lynne Jacobs
ロバート・フォスター (Robert Forster)  General Edward Clegg
アロン・アブトゥブール (Alon Abutbul)  Aamir Barkawi
ジャッキー・アール・ヘイリー (Jackie Earle Haley)  DC Mason
メリッサ・レオ (Melissa Leo)  DS Ruth McMillan
ラダ・ミッチェル (Radha Mitchell)  Leah Banning
ショーン・オブライアン (Sean O'Bryan)  NSA Ray Monroe
シャーロット・ライリー (Charlotte Riley)  MI6 Jacquelin Marshall
ワリード・ズエイター (ワリード・ズエイター)  Kamran Barkawi

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!