映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 珍遊記

松山ケンイチがあの原作の実写化に挑戦!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

僧の玄奘は、天竺を目指す旅の途中である家に立ち寄る。その家のじじいとばばあは、天から降ってきた息子・山田太郎の凶悪さに困り果て、玄奘に助けを求めたのだった。苛酷な戦いのもと、玄奘に妖力を奪われた太郎は、玄奘と共に天竺に旅に出る。ある村を通りかかった玄奘と太郎は、その村で龍翔という教祖が村人たちの支持を受けているところに出会う。玄奘たちもその村に滞在して、村人たちの悩み相談に乗る事にするのだが…。



■解説

週刊少年ジャンプで1990年から連載された漫☆画太郎のギャグ漫画「珍遊記〜太郎とゆかいな仲間たち〜」。このコミックスが、「デスノート」シリーズのL、『デトロイト・メタル・シティ』のクラウザーさんなど、コミックスの実写映画化で数々の名キャラクターに扮してきた松山ケンイチ主演で映画化。本作で松山ケンイチが演じる山田太郎は、全裸にスキンヘッド、下品ながらも腕力が強い、町一番のかぶき者という、超個性的なキャラクター。さらに、倉科カナが僧・玄奘を果敢に演じ、驚くべきセリフを口にしている!映像化不可能と思われていたこの原作の実写化に挑んだのは、『地獄甲子園』などで知られる山口雄大監督。

  • 2016年2月27日 より 新宿バルト9ほか全国にて

  • 配給:東映
  • 製作国:日本(2016)
    • ジャンル:
    • コメディ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 山口雄大 (ヤマグチユウダイ)
脚本 おおかわら (オオカワラ) 松原秀
原作 漫☆画太郎 (マンガタロウ)
企画 紙谷零
総合プロデューサー 紙谷零
編集 山口雄大 (ヤマグチユウダイ)
撮影 福本淳 (フクモトジュン)
照明 市川徳充 (イチカワトクミツ)
録音 西條博介 (サイジョウヒロスケ)
美術 福田宣
音楽 森野宣彦 (モリノノブヒコ)
オープニング曲 RIP SLYME (リップスライム)
エンディング曲 RIP SLYME (リップスライム)
バトルソング マキシマム ザ ホルモン (Maximum The Hormone)

■キャスト

俳優名 役名
松山ケンイチ (Kenichi Matsuyama)  山田太郎
ピエール瀧 (ピエールタキ)  変身前の山田太郎
温水洋一 (Yoichi Nukumizu)  中村泰造
笹野高史 (Takashi Sasano)  ばばあ
田山涼成 (Ryosei Tayama)  じじい
溝端淳平 (Junpei Mizobata)  龍翔
倉科カナ (クラシナカナ)  玄奘

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!