映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 鉄の子

両親を離婚させよう!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

埼玉県川口市。鋳物工だった父親を亡くした小学生の陸太郎は、母親のやよいと二人暮らし。ある日、トラックに荷物と娘を乗せて母親の再婚相手・紺がやって来る。娘の真理子は陸太郎と同い年、しかも陸太郎と小学校で同じクラス。親の再婚によって“キョウダイ”になった陸太郎と真理子は、クラスの悪ガキたちから「夫婦、夫婦」とはやし立てられる。二人は、“リコンドウメイ”を結成し、あの手この手で両親を離婚させようと企むが…。



■解説

鋳物の町として知られる埼玉県川口市を舞台に、両親の再婚で血のつながらない家族となった少年少女を話の軸にしながら、新たな家族の形を描き出したハートウォーミングなドラマ。親の身勝手に振り回され、困惑しながらも懸命に生きる方法を探す子供たちがイキイキと描写されている。川口市の映像関連産業センター「SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ」と埼玉県により製作、7月に開催されたSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2015でオープニング上映され、好評を博した。再婚する夫婦を演じるのは田畑智子とペ・ジョンミョン。ロックユニットGLIM SPANKYによるバラード「大人になったら」が、エンディング曲として使用されているのも話題。

  • 2016年2月13日 より 角川シネマ新宿、MOVIX川口ほか全国にて順次公開

  • 配給:KADOKAWA
  • 製作国:日本(2015)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 福山功起
脚本 守山カオリ 福山功起
エグゼクティブプロデューサー 瀧沢裕二 (タキザワユウジ)
プロデューサー 桝井省志 (マスイショウジ) 土本貴生 (ツチモトタカオ) 山川雅彦 (ヤマカワマサヒコ)
撮影 谷口和寛 (タニグチカズヒロ)
美術 塚本周作 (ツカモトシュウサク)
音楽 三宅彰
録音 米山靖 (ヨネヤマキヨシ)
音響効果 斎藤昌利 (サイトウマサトシ)
照明 森紀博
編集 鈴木理
助監督 山口晃ニ
タイトル 赤松陽構造 (アカマツヒコゾウ)
製作担当 島根淳 (シマネジュン)
エンディング曲 GLIM SPANKY (グリムスパンキー)

■キャスト

俳優名 役名
田畑智子 (Tabata Tomoko)  やよい
佐藤大志 (Taishi Sato)  陸太郎
小西舞優 (コニシマウ)  真理子
ペ・ジョンミョン (Pe Jyonmyon) 
スギちゃん (スギチャン) 
藤本静 (フジモトシズカ) 
土居志央梨  
神戸浩 (カンベヒロシ) 
大谷亮介 (オオタニリョウスケ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!