映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • シェル・コレクター

  • PG-12

リリー・フランキー、15年ぶりの単独主演作

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

貝の美しさと謎に魅了された盲目の貝類学者は、家族と離れひとり沖縄の孤島で、貝を集めながら厭世的な日々を過ごしていた。ある日、いづみという女が島に流れ着く。そして彼女が患っていた奇病を、偶然にも猛毒を持つイモガイを用いて治療する。すると、同じ病の我が子を助けようとする地元の有力者や疎遠になっていた息子ら、多くの人が島に押しかけてくるように、彼の静かな生活は一変していく…。



■解説

アメリカの作家アンソニー・ドーアの処女短編集で、「O・ヘンリー賞」を始めとする多くの賞を受賞した「シェル・コレクター/貝を集める人」の舞台を沖縄の離島に移して映画化。沖縄の豊かな自然の中で貝殻に囲まれながら一人静かに暮らしていた盲目の貝類学者が、貝毒を用いて奇病を治した事から巻き起こる波乱を描く。メガホンをとったのは、デビュー作『美代子阿佐ヶ谷気分』が各国の映画祭で話題を呼んだ坪田義史。その退廃的で官能的な世界観を引き継ぐように、沖縄の美しい自然と、どこかエロティックな海の生物たちのコントラストが面白い。貝類学者を演じるのは、マルチな分野で活躍し、俳優としての存在感も抜群のリリー・フランキー。単独主演作としては15年ぶり。

  • 2016年2月27日 より テアトル新宿、桜坂劇場ほか全国にて順次公開

  • 配給:ビターズ・エンド
  • 製作国:日本(2016)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 坪田義史 (ツボタヨシフミ)
抽象映像監督 牧野貴
脚本 澤井香織 坪田義史 (ツボタヨシフミ)
原作 アンソニー・ドーア (Anthony Doerr)
プロデューサー 黒岩久美 エリック・ニアリ (エリックニアリ) 定井勇二 (サダイユウジ)
制作プロデューサー 大日方教史 (オオヒナタ)
アクアティックススーパーバイザー 中村勝
撮影 芦澤明子 (アシザワアキコ)
美術 竹内公一 (タケウチコウイチ)
装飾 相田敏春 (アイダトシハル)
音楽 ビリー・マーティン (ビリー・マーティン)
録音 横澤匡広
音響効果 勝亦さくら (カツマタサクラ)
照明 市川徳充 (イチカワトクミツ)
編集 出口景子
衣装 宮本まさ江 (Masae Miyamoto)
ヘアメイク 近藤美香 (コンドウミカ)
アソシエイトプロデューサー 大田高美雄
制作担当 小川勝美
助監督 松尾崇 (マツオタカシ)
VFXスーパーバイザー 佐藤文郎
劇中絵画 下條ユリ (Yuri Shimojo)
キャスト 普久原明 (フクハラアキラ) 新垣正弘 ジム・スターク (Jim Stark) 瀬名波孝子 (セナミタカコ) 城間やよい 山内千草 (chigusa yamauchi) 犬養憲子 (イヌカイノリコ) 普久原一生 内田周作 喜屋武敦 (キャンアツシ) 大城たもつ 川畑政豊 安和朝彦 平良直子 秋山ひとみ (アキヤマヒトミ) 伊福翔 伊藤英敏 (イトウヒデトシ) Jiro E. Otsuka (Jiro E. Otsuka)

■キャスト

俳優名 役名
リリー・フランキー (Lily Franky)  貝類学者
寺島しのぶ (Shinobu Terajima)  山岡いづみ
池松壮亮 (Sosuke Ikematsu) 
橋本愛 (Ai Hashimoto)  弓場嶌子

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!