映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 天王寺おばあちゃんゾウ 春子 最後の夏

年老いたゾウと飼育員の愛情物語

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

国内2番目の高齢アジアゾウ・春子は、1950年、まだ戦争の爪痕が残る中、タイから大阪の天王寺動物園に来園した。まだ2歳だった春子は、当時、熱烈な歓迎を受け、以来、64年間、大阪の人々に愛され続けた。しかし、2013年、夏は炎天下の運動場に出るのを嫌がり始め、冬には、あることが原因で春子の食事を抜く事態が起きるなど、人気の陰で飼育員にとって初めての事態が相次ぐ。そして、2014年、春から夏へと季節が変わる中、春子に大きな変化が起きる。老いと闘いながら、最後の最後までお客さんの前に立ち続けた春子。天国へ旅立つ時までカメラはまわり続ける。



■解説



  • 2015年11月21日 より シネ・リーブル梅田ほかにて順次公開

  • 配給:東京シネマアカデミー
  • 製作国:日本(2015)
    • ジャンル:
    • ドキュメンタリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 人見剛史
構成 鹿島我
エグゼクティブプロデューサー 綱沢啓芳
コンテンツプロデューサー 田上英樹 森川健一 増田尚志 島田靖子
撮影 増田健
音楽効果 善治良博
オフライン編集 田村正剛
EED 井上孝志 西村潤
MA 辻賢一
技術 五味多宏和
タイトル 獺口知成
エンディング曲 冴木杏奈 (サエキアンナ)
ナレーション 鈴木理加 (Rika Suzuki)
編成 大川一馬 (Kazuma Okawa)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!