映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ピンクとグレー

スター“白木蓮吾”はなぜ命を絶ったのか?

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

河田大貴と鈴木真吾は、同じ団地で育った親友同士。ある日、遊びに行った渋谷でスカウトされた二人は、読者モデルとなり俳優を目指し始める。エキストラで出演したドラマで監督に見初められた真吾は、“白木蓮吾”という芸名で、ぐんぐんスターダムをのし上がっていく。大貴は、幼なじみの家に転がり込み、うだつのあがらない日々を送っていた。しかし、同窓会で久しぶりに再会した翌日、真吾は6通の遺書を残し、命を絶つ…。



■解説

ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ「NEWS」の加藤シゲアキの小説デビュー作を、行定勲監督が映画化。芸能界に入り、名前や顔が売れていく事によって変わっていく人間関係や人間性、表面的なものに翻弄される若者たちの純粋さと愚かしさを描いた青春物語。主人公を演じるのは「Hey!Say!JUMP」の中島裕翔。芸能界に順応できずもがく若者を、まっすぐに演じている。芸能界や映画界の内幕を描いている作品だけあって、演出やストーリーもひねりが効いている。行定監督自身や裏方のスタッフたちも登場するその鮮やかな展開に、驚かされる人も多いだろう。脇を固めるのが菅田将暉、夏帆らの振り幅の広い演技も見応えあり。

  • 2016年1月9日 より 全国にて

  • 配給:アスミック・エース
  • 製作国:日本(2015)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

"監督" 行定勲 (Isao Yukisada)
"脚本" 蓬莱竜太 (ホウライリュウタ) 行定勲 (Isao Yukisada)
"原作" 加藤シゲアキ (Shigeaki Kato)
"企画" 菊池剛
"製作" 堀内大示 (ホリウチダイジ) 長澤修一 藤島ジュリーK. (フジシマジュリーケイ)
"プロデューサー" 井上文雄 (イノウエフミオ) 片山宣 (カタヤマセン) 千綿英久 (チワタヒデヒサ) 小川真司 (オガワシンジ)
"撮影" 今井孝博
"美術" 相馬直樹 (ソウマナオキ)
"装飾" 田口貴久
"小道具" 矢野浩加
"音楽" 半野喜弘 (ハンノヨシヒロ)
"音楽プロデューサー" 北原京子 (キタハラキョウコ)
"主題歌" ASIAN KUNG-FU GENERATION (ASIAN KUNG-FU GENERATION)
"録音" 伊藤裕規 (イトウヒロキ)
"音響効果" 岡瀬晶彦
"照明" 松本憲人 (マツモト)
"編集" 今井剛 (イマイツヨシ)
"衣裳デザイン" 高橋さやか (タカハシサヤカ)
"ヘアメイク" 倉田明美 (クラタアケミ)
"ライン・プロデューサー" 佐藤雅彦 (サトウマサヒコ)
"助監督" 増田伸弥 (マスダノブヤ)
"スクリプター" 押田智子
"制作担当" 田辺正樹 (Masaki Tanabe)
"VFXスーパーバイザー" 進威志 (シンタケシ)
"振付" 矢内原美邦
"アートディレクター" 手島領 (テシマリョウ)
"フォトグラファー" 杉山義明 (スギヤマヨシアキ)
"出演" 中島裕翔 (Yuto Nakajima) 菅田将暉 (スダマサキ) 夏帆 (Kaho) 岸井ゆきの (キシイユキノ) 千葉哲也 (チバテツヤ) マキタスポーツ (マキタスポーツ) 入江甚儀 (イリエジンギ) 橋本じゅん (ハシモトジュン) 篠原ゆき子 (シノハラユキコ) 矢柴俊博 (ヤシバトシヒロ) 宮崎美子 (Miyazaki Yoshiko) 柳楽優弥 (Yuya Yagira)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!