映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 完全なるチェックメイト

チェス史に残る一手を生んだ、天才の実話

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

史上最年少の15歳でチェスのグランドマスターになるなど、ずば抜けた才能を持つボビー・フィッシャー。しかしボビーは、突然引退宣言をする。弁護士のポールはそんな彼を説得し、ロンバーディ神父と共に国際試合に復帰させる。時は冷戦下。アメリカの力を示すために、政府は長年チェス王者を独占しているソ連にストップをかけたかったのだ。そして1972年、チェスの世界王者決定戦が行われるが、ボビーの行動は暴走し始めていた。



■解説

1993年の映画『ボビー・フィッシャーを探して』の中で、チェスの天才少年が目指すのがボビー・フィッシャーだった。そのくらい、ボビー・フィッシャーはアメリカでは伝説的な人物だ。1972年の世界王者決定戦は単なる試合でなく、米ソの冷戦下で行われた代理戦争だった。そのため、この試合は多くの人々の記憶に残っているのだ。ところがボビーは相当の変人で、無茶な要求や多額のギャラ、そして試合放棄などを繰り返していた。本作はそんなボビーの内面を含め、“世紀の試合”の全貌を映し出して行く。しかしかなりの集中力を要する反動か、ボビーの精神は壊れて行く。最高の手を打つための“犠牲”がそこにあるのだ。晩年、ボビーはアメリカを追われ、日本で暮らしていた時期もある。

  • 2015年12月25日 より TOHOシネマズ シャンテほか全国にて順次公開

  • 配給:ギャガ
  • 製作国:アメリカ(2015)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 エドワード・ズウィック (Edward Zwick)
脚本 スティーヴン・ナイト (Steven Knight)
製作総指揮 ケビン・フレイクス (Kevin Scott Frakes) ジョセット・ペロッタ (Josette Perrotta) スティーヴン・ジェイ・ライヴェル (Stephen J. Rivele) ラジ・ブリンダー・シン (ラジブリンダーシン) クリストファー・ウィルキンソン (Christopher Wilkinson)
製作 ゲイル・カッツ (Gail Katz) トビー・マグワイア (Tobey Maguire) エドワード・ズウィック (Edward Zwick)
撮影 ブラッドフォード・ヤング (Bradford Young)
プロダクション・デザイン イザベル・グエイ (Isabelle Guay)
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード (James Newton Howard)
編集 スティーヴン・ローゼンブラム (Steven Rosenblum)
衣裳 レニー・エイプリル (Renee April)
キャスティング ヴィクトリア・トーマス (Victoria Thomas)
視覚効果監修 マルタン・リップマン (マルタン・リップマン)

■キャスト

俳優名 役名
トビー・マグワイア (Tobey Maguire)  Bobby Fischer
ピーター・サースガード (Peter Sarsgaard)  Father Bill Lombardy
リーヴ・シュレイバー (Liev Schreiber)  Boris Spassky
リリー・レーブ (Lily Rabe)  Joan Fischer
マイケル・スタールバーグ (Michael Stuhlbarg)  Paul Marshall
ロビン・ワイガート (Robin Weigert)  Regina Fischer
ソフィー・ネリッセ (Sophie Nelisse)  Young Joan

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!