映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • シンドバッド 魔法のランプと動く島

向かうは魔法族の秘密を解き明かす“動く島”

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

木馬に乗った少女サナが空から落ちてきた。サナは伝説の魔法族の姫であり、世界中に散り散りになった仲間を探す旅をしてきたのだ。シンドバッドたちは船員仲間のアリたちバハル号の仲間たちと魔法族の仲間を求めて大海原に乗り出す。嵐で損傷したバハル号を修理するために近くの島に立ち寄るシンドバッドたちバハル号の仲間たち。まずはシンドバッド、サナたちがボートで島に上陸した。「ランプが見えるわ…」つぶやくサナ。「よし、この島でランプを探そう!」シンドバッド、アリ、サナ、そしてお猿のミミは謎の島でランプを探し始める。水の上を走る青い馬、船ほどもある巨大な足跡、振動する大地…。そしてサナを狙うダールたちの魔の手も迫る。



■解説

昔から多くの映画やアニメの題材となってきた「アラビアンナイト(千夜一夜物語)」の中でも、最も有名な物語の一つ「シンドバッド」を題材に三部作でアニメ映画化、その第二弾。「世界名作劇場」シリーズや「ちびまる子ちゃん」など多くの名作を生んだ日本アニメーションと、『STAND BY ME ドラえもん』で日本中に感動をもたらした白組がタッグを組む。作画監督には、『となりのトトロ』『魔女の宅急便』などスタジオジブリをはじめ数多くの名作を手がけてきた佐藤好春、シリーズ構成にはNHK「山賊の娘ローニャ」を手がけた川崎ヒロユキ、監督は『ドラえもん のび太の恐竜 2006』を演出した宮下新平という日本を代表するクリエイターが集結した。(作品資料より)

  • 2016年1月16日 より 全国にて

  • 配給:イオンエンターテイメント
  • 製作国:日本(2016)
    • ジャンル:
    • アニメーション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 宮下新平 (ミヤシタシンペイ)
シリーズ構成 川崎ヒロユキ (カワサキヒロユキ)
脚本 川崎ヒロユキ (カワサキヒロユキ)
プロデュース 白組 日本アニメーション
企画 白組 日本アニメーション
製作 大山義人 亀山暢央 福嶋更一郎 木原康博 飯田雅裕 石川和子
プロデューサー 小池賢太郎 (コイケケンタロウ) 井上孝史 (イノウエタカシ)
共同プロデューサー 山田周 浅野恵代 手塚健一 田中敦
キャラクター・デザイン 佐藤好春 (サトウヨシハル)
総作画監督 佐藤好春 (サトウヨシハル)
撮影監督 飯島亮 (イイジマリョウ)
美術監督 西田稔 (ニシダミノル)
音楽 大野宏明 (オオノヒロアキ)
音響監督 早瀬博雪 (ハヤセ)
編集 貴村純美
色彩設計 小山明子
アニメーション制作 日本アニメーション
出演(声) 村中知 (ムラナカトモ) 田辺桃子 (タナベモモコ) 宮澤正 (ミヤザワタダシ) 青山穣 (アオヤマジョウ) 鹿賀丈史 (Takeshi Kaga) 永澤菜教 (ナガサワナノリ)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!