映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • グラスホッパー

  • PG-12

多彩なキャストが伊坂ワールドを彩る

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ハロウィンの夜の渋谷スクランブル交差点。凄惨な事故が発生し、仮装した若者など通行人が巻き込まれてしまう。教師の鈴木は、この事故で愛する恋人・百合子を失う。これが意図的に仕組まれた事件だったと知った鈴木は、殺された恋人の復讐のため、教師の職を捨て裏組織に潜入する。絶好の機会が訪れた矢先、“押し屋”と呼ばれる殺し屋の仕業で犯人が目前であっけなく死んでしまう。正体を探るため、鈴木は“押し屋”の後を追うが…。



■解説

ハロウィンの夜に渋谷のスクランブル交差点で起こった事故をきっかけに、心に闇を抱えた3人の男の運命が交錯していく様を描く。人気作家・伊坂幸太郎の120万部突破のベストセラー小説を、『犯人に告ぐ』『イキガミ』などを手掛けてきた瀧本智行監督により映画化。殺された恋人の復讐のため、裏組織に潜入した元教師・鈴木を演じるのは、人気若手俳優のトップを走る生田斗真。瀧本監督とは『脳男』でコンビを組んだ事があり、息のあったところを見せている。自殺専門の殺し屋や驚異的な身体能力を持つナイフ使い、裏社会の“ヤンキーセレブ”など、伊坂ワールドを形づくる多彩なキャラクターを演じる、個性豊かな俳優たちの演技にも注目したい。

  • 2015年11月7日 より 丸の内ピカデリーほか全国にて

  • 配給:KADOKAWA、松竹
  • 製作国:日本(2015)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 瀧本智行 (タキモトトモユキ)
脚本 青島武 (アオシマタケシ)
原作 伊坂幸太郎 (イサカコウタロウ)
撮影監督 阪本喜尚
美術 平井淳郎 (ヒライ)
装飾 柳澤武 (ヤナギサワタケシ)
音楽 稲本響 (Hibiki Inamoto)
録音 高野泰雄 (タカノヤスオ)
音響効果 柴崎憲治 (シバザキケンジ)
照明 堀直之 (ホリナオユキ)
編集 高橋信之 (タカハシノブユキ)
スクリプター 増子さおり
VFXプロデューサー 道木伸隆 (ミチキノブタカ)

■キャスト

俳優名 役名
生田斗真 (Toma Ikuta)  鈴木
浅野忠信 (Tadanobu Asano) 
山田涼介 (ヤマダリョウスケ) 
麻生久美子 (Aso Kumiko)  すみれ
波瑠 (ハル)  百合子
菜々緒 (ナナオ)  比与子
村上淳 (Jun Murakami)  岩西
宇崎竜童 (ウザキリュウドウ)  鯨の父
吉岡秀隆 (Hidetaka Yoshioka)  槿
石橋蓮司 (Renji Ishibashi)  寺原会長
金児憲史 (カネコノリヒト)  寺原Jr.

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!