映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • スキャナー 記憶のカケラをよむ男

手のひらで謎を解く型破りな探偵登場!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

女子高生の秋山亜美は失踪したピアノ教師・沢村雪絵の捜索を、お笑いコンビ“マイティーズ”に依頼する。それは売れない芸人マイティ丸山が、手のひらで残留思念を読み取る特殊能力を持つ仙石和彦と組んでいたお笑いコンビ。が、その能力のせいで極度の人間不信に陥った仙石は、すでに芸能界を離れ引きこもり状態だ。一旦は依頼を断った仙石だったが、雪絵の遺留品に触れ、美しい彼女の映像を読み取ってしまう。



■解説

人間は醜い。物や場所に残った人間の記憶や感情を読み取る能力を持つ男・仙石和彦の持論である。善良そうに見せていてもお腹の中は真っ黒な人間がいる事を、幼い頃から身をもって知っているのだ。ゆえに誰とも関わりたくない。そんな人間嫌いの変人を演じるのは、狂言師・野村萬斎。『陰陽師』『のぼうの城』など、これまでの映画作品はすべて時代劇だったが、今回は初の現代劇で異色の探偵を熱演。相棒・丸山役の宮迫博之とも息の合った掛け合いを見せる。脚本は『探偵はBARにいる』やTV「リーガル・ハイ」の人気脚本家・古沢良太のオリジナル。メガホンをとったのは“平成ガメラ3部作”や『デスノート』の金子修介。

  • 2016年4月29日 より 全国にて

  • 配給:東映
  • 製作国:日本(2016)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
    • |
    • ドラマ
    • |
    • SF/ファンタジー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 金子修介 (カネコシュウスケ)
脚本 古沢良太 (コサワリョウタ)
音楽 池頼広 (イケヨシヒロ)
キャスト 野村萬斎 (ノムラマンサイ) 宮迫博之 (Hiroyuki Miyasako) 安田章大 (ヤスダショウタ) 杉咲花 (スギサキハナ) 木村文乃 (キムラフミノ) ちすん (チスン) 梶原善 (Zen Kajihara) 風間杜夫 (Morio Kazama) 高畑淳子 (Atsuko Takahata) 福本愛菜 (FUKUMOTO AINA) 岩田さゆり (イワタサユリ) 北島美香 (キタジマミカ) 峯村リエ (ミネムラリエ) 嶋田久作 (Kyusaku Shimada)
製作 多田憲之 (タダノリユキ) 平城隆司 (ヒラジョウタカシ) 木下直哉 (キノシタナオヤ) 間宮登良松 (マミヤトラマツ) 渡邊耕一 沖中進 (オキナカススム) 浅井賢二 (アサイケンジ) 樋泉実 (トイズミミノル) 笹栗哲朗 (ササグリテツロウ)
企画 須藤泰司 (スドウダイジ)
エグゼクティブプロデューサー 林雄一郎 (ハヤシユウイチロウ)
プロデューサー 川田亮 (カワタリョウ) 高野渉
キャスティングプロデューサー 福岡康裕 (フクオカヤスヒロ)
音楽プロデューサー 津島玄一 (ツシマゲンイチ)
ラインプロデューサー 石川貴博 (Takahiro Ishikawa)
撮影 釘宮慎治 (クギミヤシンジ)
美術 福澤勝広 (Katsuhiro Fukuzawa)
照明 田辺浩 (タネベヒロシ)
録音 高野泰雄 (タカノヤスオ)
装飾 大庭信正 (オオニワノブマサ)
編集 大畑英亮 (Hideaki Ohata)
視覚効果 松本肇 (マツモトハジメ)
音響効果 伊東進一 (イトウシンイチ)
スクリプター 川野恵美
助監督 村上秀晃 (ムラカミヒデアキ)
制作担当 白石治 (シライシオサム)

■キャスト

俳優名 役名
絲木建太 (イトギケンタ) 
篠原悠伸 (シノハラユウシン)  平野俊樹
高島豪志 (タカシマツヨシ)  高柳優也

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!