映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 罪の余白

なぜ娘は死んだのか?自殺か事故か?

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

高校のベランダから転落した一人娘・加奈の死を、父親の安藤は受け止められずにいた。娘はなぜ死んだのか。事件か事故か。安藤は、行動心理学者でありながらも、娘の異変に気付かなかった自分を責めながらも真相を追い始める。そんな時、加奈のクラスメート・咲が現れる。娘の死に涙する美貌の少女……。しかし彼女は、教師、生徒、警察の心を操り、スクールカースト頂点に君臨する狡猾で残忍な悪魔のような少女だった。娘の遺した日記から真相を知った安藤は、咲に復讐を誓う。だが娘を愛するあまり暴走する安藤は、逆に咲の手によって追い詰められていく……。



■解説

野性時代フロンティア文学賞を受賞した芹沢央のサスペンス小説を映画化。主演は舞台・映画と幅広い分野で活躍する内野聖陽。娘を亡くし失意に暮れながらも、復讐を誓い暴走する父親役を迫真の演技で披露。邪悪な女子高生・咲を演じるのは、第13回全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞、ガールズユニット「X21」のリーダーとして活躍する一方、本格演技派女優としての活躍も目覚ましい吉本実憂。表の顔と裏の顔を使い分け、相手を痛めつける言葉を巧みに操る姿は圧倒的な存在感をスクリーンから放つ。監督は、『スープ 生まれ変わりの物語』『RED COW』の大塚祐吉。(作品資料より)

  • 2015年10月3日 より TOHOシネマズ 新宿ほか全国にて

  • 配給:ファントム・フィルム
  • 製作国:日本(2015)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 大塚祐吉 (オオツカユウキチ)
脚本 大塚祐吉 (オオツカユウキチ)
原作 芦沢央 (Ryo Ashizawa)
製作 安達禎文 河内功 目時剛 恩田宏紀 三木明博 (ミキアキヒロ) 坂本健 (サカモトケン) 古賀誠一 (コガセイイチ) 清水勝之 鈴木仁行 (スズキジン) 樋泉実 (トイズミミノル) 久保忠佳 (クボタダヨシ) 大石崇徳 竹下孝司 (Koji Takeshita) 志水俊太郎 (シミズシュンタロウ)
プロデューサー 二村慈哉
美術 村上輝彦 (ムラカミテルヒコ)
音楽 鈴木ヤスヨシ
音楽プロデューサー 花崎雅芳 (Masayoshi Hanasaki)
主題歌 金魚わかな (Wakana Kingyo)
録音 沼田和男 (ヌマタカズオ)
照明 守屋火実弥
衣装 野村明子 (ノムラアキコ)
友情出演 堀部圭亮 (Keisuke Horibe)

■キャスト

俳優名 役名
内野聖陽 (Seiyo Uchino)  安藤聡
吉本実憂 (ヨシモトミユ)  木場咲
谷村美月 (Tanimura Mitsuki)  小沢早苗
葵わかな (アオイワカナ)  笹川七緒
宇野愛海 (Narumi Uno)  新海真帆
吉田美佳子 (Mikako Yoshida)  安藤加奈
宮川浩明 (ミヤカワヒロアキ) 
黒澤はるか  
三浦朋香 (Tomoka Miura) 
イチキ游子  
山木コハル (Koharu Yamamoto) 
利重剛 (リジュウゴウ)  大学学部長宮崎知良
加藤雅也 (Masaya Kato)  大手芸能マネージャー高山滿

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!