映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • アレノ

  • R-18

妻と夫と、その愛人。ざらついた官能

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

病弱な夫との味気ない結婚生活に疲れ、妻は2人の幼なじみでもある愛人と不倫関係になった。妻は愛人と逢瀬を重ねるうちに、情欲の虜となってしまう。妻は愛人と結託し、夫を誘って3人で湖に舟遊びに行き夫を湖に突き落とし、事故を装い溺死させようと企てる。ボートは転覆し湖に投げ出されてしまうが、妻と愛人が岸にたどり着いたとき夫の姿はなかった。2人は湖畔のラブホテルにチェックインし、夫の死体があがるのを待つ…。



■解説

メロドラマの原点とも言うべき、フランスの文豪エミール・ゾラの名作「テレーズ・ラカン」の舞台を日本に置き換えた本作は、妻と夫、そしてその愛人─3人の男女のすれ違う思いから起こるある事件を、官能的に描き出す。16mmフィルムで撮影されたざらついた映像が新鮮に映る。主演は、NHKの朝ドラ「花子とアン」や『SRサイタマノラッパー2』が記憶に新しい山田真歩。激しいラブシーンも体当たりで熱演。その愛人を今、映画に引っ張りだこの個性派俳優・渋川清彦、夫を蜷川幸雄の「ハムレット」に抜擢された川口覚が演じている。本作で監督デビューを果たした越川道夫監督は、『かぞくのくに』や『夏の終り』を産み出した敏腕プロデューサー。

  • 2015年11月21日 より 新宿K'scinemaほか全国にて

  • 配給:コピアポア・フィルム
  • 製作国:日本(2015)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 越川道夫 (コシカワミチオ)
脚本 越川道夫 (コシカワミチオ) 佐藤有紀
原案 エミール・ゾラ (Emile Zola)
製作 畠中鈴子 (ハタナカスズコ) 清野恵里子
プロデューサー 奥田佑子 財前健一郎 (ザイゼンケンイチロウ)
撮影 戸田義久 (トダヨシヒサ)
音楽 澁谷浩次 (Koji Shibuya)
録音 山本タカアキ (ヤマモトタカアキ)
編集 菊井貴繁 (キクイタカシゲ)
衣装 伊藤佐智子 (イトウサチコ)
ヘアメイク 寺沢ルミ (テラサワルミ)
助監督 渡辺直樹
制作担当 金子堅太郎 (カネコケンタロウ)

■キャスト

俳優名 役名
山田真歩 (ヤマダマホ) 
渋川清彦 (シブカワキヨヒコ) 
川口覚 (カワグチサトル) 
内田淳子 (Junko Uchida) 
遊屋慎太郎 (Shintaro Yuya) 
諏訪太朗 (スワタロウ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!