映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • アンフェア the end

雪平夏見がすべての謎に決着をつける最終作

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

かつて雪平夏見と行動を共にした検事の村上克明、そして村上の父で元検事総長の村上成明が殺害される。村上親子殺害の容疑者・津島直紀は、雪平に「自分は警察、検察が関わる組織の悪を告発しようとしていたためはめられた」と主張。津島の証言に信憑性を感じた雪平は、彼を逃がし、彼に協力するのだった。そんな雪平の前に、かつての上司で恋人でもあったが雪平を裏切った男・一条道孝が現れ、彼女の身に危険が迫っていると告げる。



■解説

2006年にドラマとして始まった篠原涼子主演の「アンフェア」シリーズの映画化第三作目にして最終作。刑事だった父親が何者かに殺害された事件の真相を暴くために刑事になった警視庁捜査一課の一匹狼刑事・雪平夏見は、警察組織の暗部を示す機密データを入手し、組織の監視対象となっていた。本作は、“the end”と銘打つだけあり、ドラマシリーズ、過去の映画二作からの謎を引き継ぎつつ、雪平がそれらの謎に決着をつけていく。瑛太が演じていたかつてのバディ・安藤を思わせる新キャラクターの津島を、瑛太の実弟である永山絢斗が演じている点にも注目だ。ドラマの名台詞の復活も、ファンにはうれしいところだろう。ドラマ版から脚本を担当してきた佐藤嗣麻子が監督・脚本を務めている。

  • 2015年9月5日 より 全国にて

  • 配給:東宝
  • 製作国:日本(2015)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • スリラー/サスペンス
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 佐藤嗣麻子 (サトウシマコ)
脚本 佐藤嗣麻子 (サトウシマコ)
エグゼクティブプロデューサープロデューサー 臼井裕詞 (ウスイユウジ)
プロデューサー 稲田秀樹 (イナダヒデキ) 豊福陽子 (トヨフクヨウコ) 梶本圭
主題歌 三代目 J Soul Brothers (サンダイメジェイソウルブラザーズ)
原作 泰建日子 (ハタタケヒコ)
音楽 住友紀人 (スミトモノリヒト)
制作プロダクション 共同テレビジョン (キョウドウテレビジョン)
製作 横澤良雄 石原隆 (イシハラタカシ) 瀧藤雅朝 市川南 (イチカワミナミ) 港浩一
アソシエイト・プロデューサー 吉條英希 (ヨシジョウヒデキ) 小川英洋
ライン・プロデューサー 森太郎 (モリタロウ)
撮影 佐光朗 (サコウアキラ)
照明 加瀬弘行 (カセヒロユキ)
美術 佐久嶋依里
録音 阿部茂 (アベシゲル)
編集 穂垣順之助 (ホガキジュンノスケ)
音響効果 柴崎憲治 (シバザキケンジ)
SFX/VFXスーパーバイザー 石井教雄 (イシイノリオ)
スクリプター/記録 巻口恵美
装飾 岩間洋 (イワマヒロシ)
監督補 山本透 (ヤマモトトオル)
助監督 佐野友秀
製作担当 樫崎秀明

■キャスト

俳優名 役名
篠原涼子 (Shinohara Ryoko)  雪平夏見
永山絢斗 (Kento Nagayama)  津島直紀
阿部サダヲ (Sadao Abe)  小久保祐二
加藤雅也 (Masaya Kato)  三上薫
向井地美音 (ムカイチミオン)  雪平美央
吉田鋼太郎 (ヨシダコウタロウ)  特捜部長
AKIRA (Akira)  武部将臣
寺島進 (Susumu Terajima)  山路哲夫
佐藤浩市 (Koichi Sato)  一条道孝

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!