映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 殺されたミンジュ

  • R-18

現代社会の矛盾に挑むキム・ギドクの衝撃作

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ある夜、女子高生が男たちに無残にも殺害される。しばらくの後、その事件に関わった一人の男が武装した謎の集団に誘拐される。集団は男を拷問し、自分が起こした事の告白を強要する。やがて7人組のその集団は事件に関わった7人の容疑者たちを次々と誘拐し、拷問してゆく…。



■解説

『嘆きのピエタ』『メビウス』など立て続けに韓国でのタブーを描き、独自の美学を貫く問題作を発表してきたキム・ギドクが、監督・脚本・製作総指揮を務めた衝撃作。これまでは家族を通して人間の欲や暴力による痛みと葛藤を描いてきたが、本作では7人の容疑者と7人のテロ集団による暴力の連鎖によって、人々が抱える個人の痛みを真っ向から描き、現代の韓国を痛烈に批判している。複雑な心情を抱えるテロ集団のリーダーを演じたのは「悪いやつら」のマ・ドンソク。『春夏秋冬そして春』以来11年ぶりにキム・ギドク作品に出演のキム・ヨンミンは、人間群像によるサスペンスから本作の重要なテーマへと導く1人8役を見事に演じた。(作品資料より)

  • 2016年1月16日 より ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて順次公開

  • 配給:太秦
  • 製作国:韓国(2014)
    • ジャンル:
    • スリラー/サスペンス
上映スケジュール  (沖縄で1館)

■スタッフ

監督 キム・ギドク (Kim Ki-duk)
脚本 キム・ギドク (Kim Ki-duk)
製作総指揮 キム・ギドク (Kim Ki-duk)
撮影 キム・ギドク (Kim Ki-duk)
編集 キム・ギドク (Kim Ki-duk)
字幕 根本理恵 (Rie Nemoto)

■キャスト

俳優名 役名
マ・ドンソク (Dong-seok Ma)  謎の集団のリーダー
キム・ヨンミン (Kim Yeong-Min)  事件に関わった男、容疑者1
イ・イギョン (イ・イギョン)  謎の集団メンバー1
チョ・ドンイン (チョドンイン)  謎の集団メンバー2
テオ (テオ)  謎の集団メンバー3
アン・ジヘ (アンジヘ)  謎の集団メンバー4
チョ・ジェリョン (Jae-ryong Cho)  謎の集団メンバー5
キム・ジュンギ (Kim Jung-ki)  謎の集団メンバー6

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!