映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • オデッセイ

火星サバイバル、必要なのは知識とユーモア

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

有人火星探査ミッション“アレス3”のクルー、マーク・ワトニーは、嵐からの撤収中に事故に遭い、死亡したと判断されてしまう。マークを除く“アレス3”のクルーは地球への帰途へ着くが、マークは幸運にも生きていた…。次に火星に人類がやってくるのは4年後。地球との交信手段もない中、ワトニーは4年後まで生き抜くため、自身の植物学者、メカニカル・エンジニアとしての知識を総動員して、水や酸素、食料のじゃがいもを育て始める。



■解説

水もない、酸素もない状況で不毛の地・火星に置き去りにされた宇宙飛行士を描いた本作。主人公のマーク・ワトニーは、食料の状況などを冷静に計算し、持てる知識を総動員して打開策を生み出していく。その打開策が火星でのじゃがいも栽培というのがユーモラスだが、極限状況を描いているこの作品にはユーモアが溢れている。火星で一人戦うワトニーと、彼の生存に気づき、彼を帰還させるためあらゆる方策を練るNASAの科学者たち、そしてワトニーを置き去りにしてしまった“アレス3”のクルーたち。誰もが、ワトニーの生還を信じ、強い心とユーモアで極限の事態に立ち向かっていく。『プロメテウス』のリドリー・スコット監督は、またも人類に未知の場所での冒険を見せてくれた。

  • 2016年2月5日 より TOHOシネマズ スカラ座ほか全国にて

  • 配給:20世紀フォックス映画
  • 製作国:アメリカ(2015)
    • ジャンル:
    • SF/ファンタジー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 リドリー・スコット (Ridley Scott)
脚本 ドリュー・ゴッダード (Drew Goddard)
原作 アンディ・ウィアー (Andy Weir)
製作総指揮 ドリュー・ゴッダード (Drew Goddard)
製作 サイモン・キンバーグ (Simon Kinberg) リドリー・スコット (Ridley Scott) マイケル・シェイファー (Michael Schaefer) アディティア・スード (Aditya Sood) マーク・ハッファム (Mark Huffam)
撮影監督 ダリウス・ウォルスキー (Dariusz Wolski)
プロダクション・デザイン アーサー・マックス (Arthur Max)
音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ (Harry Gregson-Williams)
編集 ピエトロ・スカラ (Pietro Scalia)
衣裳デザイナー ジャンティ・イェーツ (Janty Yates)
VFXスーパーバイザー リチャード・スマターズ (Richard Stammers)

■キャスト

俳優名 役名
マット・デイモン (Matt Damon)  Mark Watney
ジェシカ・チャステイン (Jessica Chastain)  Melissa Lewis
クリステン・ウィグ (Kristen Wiig)  Annie Montrose
ジェフ・ダニエルズ (Jeff Daniels)  Teddy Sanders
マイケル・ペーニャ (Michael Pena)  Rick Martinez
ケイト・マーラ (Kate Mara)  Beth Johanssen
ショーン・ビーン (Sean Bean)  Mitch Henderson
セバスチャン・スタン (Sebastian Stan)  Chris Beck
アクセル・ヘニー (Aksel Hennie)  Alex Vogel
キウェテル・イジョフォー (Chiwetel Ejiofor)  Vincent Kapoor
マッケンジー・デーヴィス (Mackenzie Davis)  Mindy Park
ドナルド・グローバー (Donald Glover)  Rich Purnell
ベネディクト・ウォン (Benedict Wong)  Bruce Ng

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!