• 映画ナビ トップ
  • >
  • 『コードギアス 亡国のアキト 第4章「憎しみの記憶から」』 作品詳細

映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • コードギアス 亡国のアキト 第4章「憎しみの記憶から」

『コードギアス』新シリーズ第4章

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ユーロ・ブリタニアとユーロピア共和国連合(E.U.)の戦争は大きな転機を迎えようとしていた。E.U.を混乱に陥れたテロリスト「箱舟の船団」。それがユーロ・ブリタニアの計略だと見破ったアキトたちは、その本拠である大型飛行艇ガリア・グランデへ乗り込み、因縁の敵・アシュレイと激しい戦闘を繰り広げる。戦闘を見守るレイラだったが、突如アキトたちからの連絡が途絶する。必死の通信を試みるも、アキトたちが不在のヴァイスボルフ城がユーロ・ブリタニアの襲撃を受ける。戦力も無く、兵士もいないレイラたちの前に、聖ミカエル騎士団総帥のシンが黄金のナイトメアフレーム・ヴェルキンゲトリクスが森を駆け、圧倒的な攻撃力で迫りくる。wZERO部隊が絶体絶命の時、首都パリでは、スマイラス将軍によるクーデターが決行される。E.U.政権を掌握したスマイラスは国民に「レイラは死んだ」と宣言する。



■解説

大ヒットを記録したTVシリーズアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」と「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」。この流れを受け継いだ本シリーズ「コードギアス 亡国のアキト」は、舞台をヨーロッパ戦線に移し、新たな主人公・日向アキトの戦いを描く。本作はその第4章。監督は「天空のエスカフローネ」「ノエイン もうひとりの君へ」の赤根和樹。(作品資料より)

  • 2015年7月4日 より 新宿バルト9、シネマサンシャイン池袋ほか全国にて

  • 配給:ショウゲート
  • 製作国:日本(2015)
    • ジャンル:
    • アニメーション
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 赤根和樹 (アカネカズキ)
脚本 浅川美也 (アサカワミヤ) 大野木寛 (オオノギヒロシ) 赤根和樹 (アカネカズキ)
原作 サンライズ 大河内一楼 (オオコウチカズオ) 谷口悟朗 (タニグチゴロウ)
原案 CLAMP (Clamp)
キャラクター創造・原案 CLAMP (Clamp)
ナイトメアデザイン原案 安田朗 (Akira Yasuda)
アニメキャラクター・デザイン 木村貴宏 (キムラタカヒロ)
メカニカルデザイン 宮本崇 (ミヤモトタカシ) アストレイズ 寺岡賢司 (テラオカケンジ) 沙倉拓実 (サクラタクミ) 片貝文洋 カトキハジメ (カトキハジメ) 剛田チーズ
総作画監督 島村秀一
美術監督 佐藤豪志
美術設定 金平和茂
音楽 橋本一子 (ハシモトカズコ)
主題曲/主題歌 坂本真綾 (サカモトマヤ)
音響監督 明田川仁 (アキタガワヒトシ)
3DCGアニメーションディレクター 井野元英二 (イノモトエイジ) 佐藤号宙
3DCG オレンジ (オレンジ)
グラフィックCGディレクター 角田祐司
色彩設計/色指定 中山久美子 (ナカヤマクミコ)
出演(声) 入野自由 (イリノミユ) 坂本真綾 (サカモトマヤ) 日野聡 (ヒノサトシ) 松岡禎丞 (マツオカヨシツグ) 日笠陽子 (ヒカサヨウコ) 藤原啓治 (フジワラケイジ) 甲斐田裕子 (カイダユウコ) 川田紳司 (カワダシンジ) 茅野愛衣 (Ai Kayano) 石塚運昇 (イシヅカウンショウ) 森久保祥太郎 (モリクボショウタロウ) 小松未可子 (コマツミカコ) 瀬戸麻沙美 (セトアサミ) 東山奈央 (トウヤマナオ) 早見沙織 (ハヤミサオリ) 高森奈津美 (タカモリナツミ) 松風雅也 (マツカゼマサヤ) 伊瀬茉莉也 (イセマリヤ) 寺島拓篤 (テラシマタクマ) 島崎信長 (シマザキノブナガ) 花江夏樹 (ハナエナツキ) 井口祐一 (イグチユウイチ) 小野友樹 (オノユウキ) 石川界人 (イシカワカイト) 逢坂良太 (オオサカリョウタ) 室元気 (ムロゲンキ) 菅生隆之 (スゴウタカユキ) 子安武人 (コヤスタケヒト) 武虎 (タケトラ) 宮田光 (ミヤタヒカル) 立木文彦 (タチキフミヒコ) 石原夏織 (イシハラカオリ) 能登麻美子 (ノトマミコ) 櫻井孝宏 (サクライタカヒロ) 福山潤 (フクヤマジュン)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!